ポケモン

【コンボ編】ポケモン史上最高にカッコイイ!スイクンの力を引き出そう【2/3】

こんにちは。エルムです。
今回は初中級者向けスイクン記事の第二弾、コンボ編です。
前回の概要編はこちらから。

【概要編】ポケモン史上最高にカッコイイ!スイクンの力を引き出そう【1/3】こんにちは。エルムです。 突然ですがポッ拳のスイクンは超カッコいいです。数あるポケモン作品の中で最もカッコいいスイクンと言っても過言で...
本題に入る前に、なぜ今回がコンボ編なのかについて確認します。
ポッ拳はコンボなしでも大きなダメージが入って対戦が楽しめるゲームなのですが・・・
いくつかコンボを使えるようになるとワンチャンスで取れるダメージ量が大きく増え、コンボを使用しない場合と比べて少ないチャンスで相手の体力をゼロにすることができます。
前回の記事でスイクンの主要技を覚えたら、次はコンボを覚えて取れるダメージを増やそう!ということですね。

この手のゲームに馴染みのない方はコンボというと難しく感じるかもしれませんが、大丈夫。
ポッ拳のコンボは殆どが複雑な操作を必要とせず、スイクンのコンボは特に簡単です。
今回はその中でも特に簡単なものをいくつかご紹介します。
是非対戦で決めて、大ダメージを与える楽しさを実感してください!
※そもそもコンボとは?

 

 

※特に表記がないものはデュエルフェイズ専用のコンボです。フィールドフェイズのコンボはあんまりないです。

とても簡単なコンボ

■Y,Y,Y,Y(弱攻撃×4) 146ダメージ

一番簡単なやつ。相手の近くでYボタンを連打するだけです。
ポッ拳は全ポケモンデュエルフェイズでYボタン連打すると自動的にコンボになってくれるようになってます。
四段目のオーロラビームはガードされると硬直がとても大きいので、初段がガードされてたら3段目までで止めたいところ。
まずはこれから。

■JX,Y,Y,Y,Y 170ダメージ

上記コンボの始動がJXになったもの。

■JX,8YY 186ダメージ

ジャンプ強攻撃が当たった後を上YYにするとダメージが伸びます。
注意点として8YYはガードされると非常に大きな隙を晒してしまうので、JXがヒットしたら8YY、ガードされてたら別の行動へと切り替えないと危険、というところです。

上YYがヒットした時にステージの外周が近いと相手を壁に貼り付けることができ、そこからオーロラビーム(A)で追撃すると216ダメージ
と大きく伸ばすことができます。


■”エモンガ”,A 68ダメージ デュエル,フィールドフェイズ共通


サポートポケモン始動のコンボ。
エモンガのでんげきはが当たったポケモンが吹っ飛ぶところにオーロラビームで追撃します。
遠くでもエモンガヒット確認から即Aボタンでコンボになります。
ダメージは低いですが、相手は倒れて移動速度ダウンの効果がつくのでその後スイクンが有利な展開をつくることができます。

話はそれますがエモンガはブロック貫通の効果を持っているので、スイクンの遠距離攻撃をブロックで受けてくる相手へ効果的なサポートです。

 

簡単なコンボ

■JX,6YY,6YY,8YY 188ダメージ


■JX,6YY,4Y,6YY,YYY8A 203ダメージ(Y3段目を2ヒットさせた場合)

上記二つのコンボは始動が同じですが、ダメージと壁(ステージ外周)への輸送力が違います。
JX,6YYで打ち上げてからのコンボルートは他にもいくつかあるのですが、 最終的に相手を壁に叩きつけてフェイズチェンジ(※)するのが理想なので、壁までの距離によってアドリブで技を変更できると良いです。
壁までの距離によっては輸送し過ぎた結果、コンボの途中で低く壁に張り付いてしまい、最後まで完走できない場合があるためです。
※通称壁バンor壁ドン。壁バンFCした相手は+30ダメージ(これでKOはできない)と回復可能体力が減少します。コンボは基本壁バンさせるのがお得です。


■X+A(長押し),Y 120ダメージ(最大溜め通常ヒットの場合) デュエル,フィールドフェイズ共通

スイクンの通常ブロック攻撃は3ヒットしますが、2ヒット目までにYボタンを入力できれば3ヒット目が派生攻撃になります。
派生攻撃もガードされた時の隙が甚大なので、ガードされた時は派生は出さず、ヒットが確認できた時だけYを押すのがポイントです。

【デュエルフェイズ限定】これで壁バンさせた時は8Y,8Aで追撃すると234ダメージ(壁ダメ込み)で強力です。


■X,X,6X 168ダメージ(通常空中ヒットの場合)

強攻撃が空中ヒットorクリティカルヒットすると相手が浮かび上がるのでそこからコンボを狙えます。
これは当たった距離と高さによってアドリブが必要で、2回目から6Xにしたり上オーロラビーム(8A)にしたり締めをオーロラビーム(A)にしたりする必要があります。
操作は簡単なんですが、どの技で拾うかの判断が慣れるまで難しいかもしれません。

 

共鳴時限定コンボ

■JA,8YY 226ダメージ

吹雪を当てると共鳴時限定で相手が氷漬けになり追撃できるようになります。
吹雪後に距離が遠い場合は8Yが届かないので、6YY,6YYとすると若干ダメージは落ちますが安定します。
バーストアタックでの追撃もできるんですが、氷漬けの後はコンボダメージが大幅に落ちてしまうので、一度しか使えないBAをここで使うのはもったいないかもしれません。
相手を2回凍らせるカッコよさはあります。


■8Y,L+R 203ダメージ

発生の速い8Yからバーストアタック(BA)がコンボになります。
もしガードされても64の削りダメージを入れながら距離を引き離すことができるので、相手の攻めを凌ぎたい時も効果的です。
注意点として、8Yがクリティカルヒットや空中ヒットしてしまうと相手が高く浮くので即BAを撃つとスカってしまいます。
8Yヒット後の状況が確認できれば、BAではなくYYY上オーロラ(8A)などで追撃するとベストではあります。


■Y,YY(3ヒット),L+R 248ダメージ

一番最初に紹介したコンボの最後がオーロラビームではなくBAになったもの。
Yの3段目は4ヒットするんですが、4ヒットまで当てるより3ヒットした段階でBAに繋いだ方がダメージが高くなります。
とは言え5ダメージしか変わらないのでひとまずは気にしなくても大丈夫です。


【スイクンのBAについて】

スイクンのBAはブロック属性なので、相手の打撃に合わせて発動するとクリティカルヒットになります。
それとは別に、相手の攻撃をスイクンの身体で受けながら発動すると頭のクリスタルが白く光りながらのBAになり、この時ダメージが大幅に上昇するという特殊な仕様があります。
白く光ってます

パターン①:BA通常ヒット 186ダメージ
パターン②:BAクリティカルヒット 208ダメージ 相手がスイクンに触れてないが打撃を出してる時
パターン③:白BA通常ヒット 243ダメージ 相手がスイクンに触れているが打撃硬直が終わっているorブロック攻撃で触れている時
パターン④:白BAクリティカルヒット 257ダメージ 相手がスイクンに打撃攻撃で触れている時
大体こんな感じです。
パターン④のダメージはBAをコンボに組み込むより高いので「コンボ始動技が当たっても通常のコンボを使い、BAは相手へのカウンターとして温存しておく」という判断も時にはアリです。

 

コンボが簡単なので・・・


スイクンのコンボは操作が簡単なので、少し練習すれば実戦でも早い段階から使っていけると思います。
その分、それ以外の立ち回りに頭を使えるので、ゲームの駆け引きを楽しめるまでのハードルが比較的低いポケモンだと思います。
もし今回のコンボでは物足りないという人はより難しいコンボを練習するのも良いですし、Twitterでエルムに直接連絡をもらえれば教えることもできます。

前回の記事と今回の記事で、スイクンの主要な技やコンボは説明しました。
では、それらを使って各ポケモンたちとどのように戦えば良いのか。それは・・・


【各ポケモン対策編】ポケモンゲーム史上最高にカッコイイ!スイクンの力を引き出そう【3/3】

次回更新で説明したいと思います。お楽しみに!

※この記事の作成はたわしさんにご協力いただきました。

ABOUT ME
アバター
elm
ゲームの中で特にポケモンが好きな人。ダブルバトルのプレイヤーを経て、アーケード版よりポッ拳にハマる。 スイクンをメインポケモンとし、WCSなどの海外大会に複数回参加。 コミュニティ大会運営団体「ポッ拳カントートーナメント」の代表。