ポケモン

デュエルフェイズのポケモンわざを紹介!【ジュカインは神(技紹介編④)】

はじめに

技紹介編4本目です。今回は前回に引き続き、DPの技紹介です。今回の記事ではポケモンわざを中心に紹介。良ければ前回の記事の内容も参照してください。

デュエルフェイズの通常技を紹介!【ジュカインは神(技紹介編③)】はじめに 技紹介編も第3回目です。今回はデュエルフェイズ(以下、DP)の通常技を紹介します。 テンキー表記を使用します。分からな...

テンキー表記を使用します。分からない方はこちらを参照してください。ちなみにテンキー表記はジュカインが左側に位置している場合を想定しています。

【ポッ拳DX】フレームを理解して駆け引きをより楽しもう!はじめに どうも!今回が3回目の記事となります。たわしです。 さて、前回の記事でも少し触れたように ポッ拳では通常攻撃、ブロック攻...

タネマシンガン

タネマシンガン(準備動作)

5A。タネマシンガンの前動作であると同時に専用のジャンプ動作としても機能し、やどりぎのタネ以外の各空中行動に移行可能。

通常ジャンプ時よりもジャンプ高度が低く、相手を飛び越せないものの、着地硬直が短めなのが特徴。DPにおいては相手を飛び越せない点が痛く、FPの時のような優位性はないが、ジャンプ高度の低さを活かし、つかみ攻撃の回避や垂直ジャンプの代用で使える。

ポケモンわざであるため5Y、5Xといった通常技との連携に使用可能で、色々なコンボの重要なパーツになる。

5Yをブロックされてしまった際に咄嗟に5Aを押せばクリティカルヒットを免れたり、下段のブロック攻撃を回避可能。

5Xでのフェイズチェンジ後に5Aを出しておくとそのまま即座にジャンプシュートを設置することができ、FPの展開を有利に進めることが可能。

タネマシンガン(射出、生育)

5AA。空中から種を発射して攻撃。種は設置後約2秒で生育して巨大な蔦に変化。ガード時、ヒット時共に状況が良く、中距離からの攻撃なので相手の反撃も受け辛い、といった点から非常に強力な攻撃手段となる設置技。共鳴中は生育までの時間がやや短くなり、より強力な攻撃手段に。

特に壁際で固まっている相手に対して絶大な威力を発揮し、連続で使っているだけで体力、ガード耐久値を大きく削ることができる。

つかみ攻撃を出すと攻撃判定が消失するという特徴がある。相手のダウン中に種を蒔けば設置攻撃とつかみ攻撃の強力な2択を迫ることが可能。

やどりぎのタネ

JA。空中から種を2つ撒く技。種そのものには攻撃力がないが、設置から約4秒ほどで生育し、相手が接触するとダウン状態にさせる植物に変化。

やどりぎのタネの強みは驚異的な妨害能力。フィールドに3秒間残り続け、長時間相手の行動を妨害できる。

発生保証があり、ジュカインが相手に攻撃を受けている最中でも植物が生育してくる。相手の攻撃を強引に中断させ、逆にこちらのコンボに持ち込むことが可能。

ただし、ジュカインが相手の攻撃でダウン状態になってしまうとタネが消滅してしまうので注意。また、ジュカインがつかみ攻撃、ギガドレインを出した場合も消滅する。

共鳴中は生育までの時間が3秒ほどまで短縮、設置数が4つに増える。設置に成功すれば相手はほぼ行動不能といってもいい状況に陥る。

リーフストーム

8A。空中の相手にのみヒットする対空つかみ攻撃。頭無敵があり、空中から突進してくる技へのカウンターとして使用可能。単発火力が大きく不意に命中させれば試合を決する一撃になることも。コンボの〆としても優秀で、火力を取りたい時、共鳴ゲージを溜めたいときに使用できる。

詳しくはこちら。

バグレベルの強さ!?究極の対空技"リーフストーム"【ジュカインは神(技紹介編①)】はじめに 今回からは、ジュカインの持つ技についての解説をしていこうと思います。手始めに、様々な用途で用いるジュカインの主力技リーフスト...

リーフブレード

6A。尖った葉っぱで相手を切り裂く、ジュカインの代名詞とも言える技。反則的に長いリーチを持つブロック攻撃。かなり離れた相手にもヒットする。クリティカルヒット時はエフェクトが変化し、後述のギガドレインによる追撃が確定し、とても強力。

中距離にいる相手にヒットすれば大きなダメージを与えつつダウン状態にでき、とても強力。逆に近距離にいる相手はダウンさせることができず、ダメージもあまり与えられない。

強攻撃なので共鳴状態の相手にも有効。弾消しがあり、飛び道具で離れた位置から攻撃してくる相手に刺すこともできる。

難点は後隙が非常に大きいこと。近距離でガードされると様々な技を確定で貰ってしまう他、相手によっては中距離からでもこの技の後隙を突く手段を持っている場合もあるので注意が必要。

発生の速いブロック攻撃であることを活かし、突進技に対してのカウンターとしても使用可能。

起き攻めとしても使える。このように相手の起き上がりにリフブレを重ねることで100ダメージ+起き攻め継続が可能。特にギガドレインを警戒してリバサ飛び、暴れをしてくる相手に対して有効。決まるととても気持ちいい

りゅうのいぶき

6AA。共鳴時のみ出せるリフブレからの派生技。ブロック属性の広範囲攻撃。ヒットすればフェイズチェンジが確定で発生する。

リフブレからの追撃で大きなダメージを与えられる。リフブレからは連ガになっており、この技自体には確反がないので、リフブレの確反を消しつつ強力な削りダメージを与えることが可能。

ポケモンわざ唯一のガードクラッシュ対応技でもあり、設置等で相手のガード耐久値を削ってからこの技を使うことで相手のガードを破壊可能。この攻撃範囲からのガードクラッシュは強力の一言。

ギガドレイン

2A。地中から蔦を伸ばして相手を捉え、体力を吸収する技。離れた相手にヒットするつかみ攻撃。ヒット時に相手の体力共鳴ゲージを吸収でき、相手の共鳴を一時的に封印し、攻めの継続等に活かすことが可能。

1A、3Aと斜め下入力をすることで間合いを変化させることが可能。

適切な間合いが状況によってかなり変わるので斜め下入力の習得やそのための間合いの把握は割りと必須。要練習。

キャンセルステップで攻撃をキャンセル可能。ギガドレインはやや発生が遅く、モーションを見てから回避行動ができるプレイヤーもいる。それを逆手に取り、動作をキャンセルし、飛びや通常攻撃を誘発してから攻撃をしかけるといった芸当が可能。

ギガドレインを出すとタネマシンガン、やどりぎのタネといった設置技が消滅するという特徴がある。設置で固まってしまっている相手を不意につかみ、コンボで大打撃を与えることが可能。

とはいえ、設置物が全て消滅してしまうと途端に攻撃を受けやすくなってしまうため有利状況が一気に不利状況になる危険もある。設置物がある状況ならギガドレインは控えるのも手。

一部のサポートポケモン、飛び道具等の攻撃速度が遅く、後隙が大きい行動はギガドレインで容易に咎めることが可能。

みきり

4A。ブロック状態となり、攻撃を受けるとジャンプして相手を飛び越え、毒物で攻撃を行うカウンター技。毒物はヒット時だけでなくガード、ブロック時にも防御力ダウンのデバフを7秒ほど付与。壁際で相手に攻撃を受けている際に有効で、発動に成功すれば不利状況を一気に有利状況に変えることができる魔法の技。毒物は強判定なので共鳴状態の相手にも有効

必ずジャンプ動作に移行する必要があることから、仕様を熟知しているプレイヤーには空対空などの飛び狩りで対応されやすいのが難点。

おわりに

DPのポケモンわざ紹介でした。拙い文章でしたがここまでお読みいただきありがとうございました。また次回の記事でお会いしましょう!

https://peing.net/ja/sceptile_shinja?event=0

質問箱です。質問、苦情等お待ちしてます。

おまけ

先日開催されたKSB2019のポッ拳3onに強豪バシャーモ使いののあくりさん、ポッ拳界の人気者たんばりんさんと共に出場させていただき、3位という結果を出すことができました!夢の壇上にも上がることができ、本当に嬉しかったです!!!今後もより一層ジュカインに帰依し、もっと高みに到達したいと思ってます!よろしくお願いします!

ABOUT ME
ジュカイン信者
ジュカイン信者
ジュカインがいきがい。未熟ながらアーケード版のジュカイン実装時からポッ拳を続けています。ポッ拳以外にも多くのポケモンのゲームをプレイし、ジュカイン信仰に努めています。趣味はSNSで奇行に走ること。よろしくお願いします。