コラム

マスクド・ピカチュウによるキャラ対策集 Part.1 エンペルト~スイクンまで

それぞれのポケモンへの対策をほぼ箇条書きで紹介していきます。あいうえお順になっているので、試合前にこのページからキャラを探して、一通り読んでから試合にのぞむと効果があるでしょう。そのために、全体的に簡潔にまとめてあります。

人によって選択肢が変わってくるので、キャラ対策なのか人対策なのか曖昧な部分が大きいので、あくまでも一般的な範囲を逸脱しない対策にとどめています。
これよりも深いキャラ対策などについて興味がある場合はTwitterなどで直接聞いてください。

今回の記事はサ行までのポケモンについて書いてます。それ以降のポケモンについては、マスクド・ピカチュウによるキャラ対策集 Part.2 ダークミュウツー以降 を御覧ください。

対エンペルト

いける

  • FPのアクアジェットLv.1に対してはシュートネットでたきのぼり派生以外には勝てる
  • DPのアクアジェットLv.1に対しては8Yでたきのぼり派生以外に勝てる
  • サイドシュートを見たらフロントシュート
  • ドリルくちばしをガードした後は6XXが確定する。(エンペルトが壁を背負っている場合を除く)
  • 遠距離のアクアジェットはガードすると展開が悪い上に、削りも大きいので、とりあえず飛んでおくのもあり

 

対カイリキー

きつい

  • カイリキーのホーミング格闘に当たった場合、フェイズチェンジ後即バックステップすれば、相手の6Xにブロックが間に合う
  • 1R目は時間を長めに使うことを意識して、相手に共鳴をさせない
    • 要所でエレキネットを当てることも意識する
  • こちらの+4からは2Yが基本
    • 相手が2Yガード後に即2Yなどを押してくるなら、2Yほうでんを入れ込んでもいい
  • 壁を背負った場合の飛び逃げはリスキー
    • 相手の2Yで壁に張り付くため
  • カイリキーの投げ読みは比較的安い(180)ので、投げも多めに取り入れていく
  • 対空で8Yを押さない
    • jXに負けるため

 

対ガブリアス

五分くらい

  • -4から強化フラプレを押すとつよい
  • 不利フレームでジャンプも選択肢に入れる
    • 相手がcXを溜めていたら、できるだけやらない
  • 溜め砂地獄が見えたら2X
    • 溜め砂地獄キャンセルjcXと溜め砂地獄の両方に勝てる
    • 2X暴れで相殺した場合は最速技が確定する
  • 放電を使う(しゃがめないので)
  • フロントシュートが面倒だったら、かげぶんしんを置くことも選択肢に入れる
  • 相手のシュートには弾強度勝ちを狙う
  • 横移動にはサイドシュート

 

対ギルガルド

無理

キャラ対策を書けるほどに対策を詰めていないので保留

対ゲンガー

五分

  • FPはちゃんと我慢する
    • 相手のホミ格がこちらの技全てに勝てるが、こちらが待っていれば、相手もできることは少ない
    • 特にジャンプからの展開には注意(ガードしていれば絶対にフェイズは取られない)
    • 共鳴石をちゃんと拾う
  • シュートをそのまま置いてくる相手には、読みでほうでんをぱなす
    • ゲンガーのシュート攻撃は他の弾と干渉しないため
  • 6Yをガードしたら8YでX派生と催眠術に勝てる
  • 有利フレームであえて様子見するのもあり
    • 6Xなどの透かしが怖いので
    • 催眠術などが怖かったら、バックジャンプしてもよいが、読まれると痛いのでほどほどにする
  • 空中のヘドロばくだんをガードしたらワイボ連打
  • のろいに当たったらワイボ連打(共鳴時はBA)

 

対サーナイト

微有利ある

  • FPを遠距離で取られない
    • フロントシュートやジャンプシュートに当たらない
    • 取られるとしても、近距離で取られるように
  • FPはかげぶんしんを置いて様子見をする
    • 相手のブロックが見えたら、シュートほうでんなどでブロックを潰す
  • FP不利フレームからかげぶんしんも使う
    • 相手のシュートやサイドシュートに確定を取れる
  • DPの中距離でほうでんも使う
    • 相手のアシストパワーを溜める動きに刺さるため
  • 対空は様子見してからブロックが良いかも
  • 中距離の2Xなどが見えたら6Yや8Xで差し返す

 

対シャンデラ

いける部類

  • FPは横移動が基本だが、相手の横入れフロントシュートには気をつける
  • FP不利フレームでかげぶんしんをするのもあり
  • 相手のオーバーヒートが怖ければ8Yで起き攻めする
    • オーバーヒートを確認してjRからスパークが確定
  • 8Y, 5Y, 4Yなどをガードしたら、スモッグを読んでジャンプする
  • シャンデラの8Yが当たらない間合いで待つのもあり
  • おにびはできるだけガードしない
    • 2Xで避ける
    • かげぶんしんで避ける
    • 飛んで避ける(jXなどで滞空時間を短くできるとスマートかも)

 

対ジュカイン

かなりいける

  • ホーミング格闘二段目にホミキャンを入れるとシュート放電が確定
    • 投げよりシュート放電のほうが良い(相手の初段止め掴みや初段止めブロックに対して勝てる場合がある)
  • FPのサイドシュートには近寄りすぎない
  • 体力有利を取ったらちゃんと逃げる
  • jXはジュカインのブロックで取れない
  • jXはリーフストームで取れない
  • 近距離での強化フライングプレスはブロックで取れない
  • ほうでんで相手の設置の動きを牽制する
  • 5Xで設置を消せる

 

対ジュナイパー

ちょっときつい

キャラ対策を書けるほどに対策を詰めていないので、保留

対スイクン

じゃんけんされると辛い

  • FPで横移動しておけば弾には当たらない
  • FPは弾を打ち合っても仕方ないので、近距離で戦う
    • ジャンプシュートやサイドシュートで嫌がらせするのは有効
  • 6Xはかげぶんしんで避けられるので、かげぶんしん5Yなども選択肢に入れる
  • 6Xの間合いの外から、ほうでんを撃つのもよい
  • 起き攻めでのエレキネットに対する暴れが弱いので、ガンガンエレキネットを使っていく
  • 空中ヒットすると全てが痛いので、むやみに飛ばない
  • 対空は8Yよりもブロックのほうがいいかも
ABOUT ME
アバター
Uho
WiiU版から始めたマスクド・ピカチュウプレイヤー 主な戦績にEVO2016 9位、2017年WCS LCQ 5位などがある