テクニック

【スイクン上級者への道】大会動画のポイント解説【vsハッサム】

こんにちは。エルムです。
今回はスイクン対ハッサムの動画解説記事です。
この組み合わせは立ち回りの相性がかなり悪く、対策なしに戦うとボロボロにされてしまいますが、ポイントを押さえるとある程度戦えるようになりますので、そこを動画を観ながら解説できればと思います。

解説イメージ

 

VSハッサム

【いつの?】2019年8月
【何の大会?】ポッ拳Lucy杯
【誰と?】RARA

ゲームバーでのオフライン対戦会内で開催された大会のウィナーズセミファイナル&ルーザーズファイナル(対ハッサムは1試合のみ)の2本立てです。
ハッサムの第一人者と言えばRARAさん。多くの大会で上位へ勝ち上がっている実力者です。

※ウィナーズセミファイナルは2:42:52~2:56:46ぐらいです。

2:43:35~2:43:56
スイクン的には6Xを撃ちたくなる距離ですが、ハッサムに剣舞が積まれている時のバレットパンチ・メタルクローのタイミングが噛み合ってしまうとコンボ完走→フェイズチェンジしてしまうので、水柱単発80ダメージと比べると割に合いません。
ハッサム側のブロックやブロステホバーY(→メタクロ~)にも勝てないので、このぐらいの中距離は地上でガードを固めながら近距離まで近寄るor遠距離まで離れる機会を伺います。
掴みが届くぐらいの距離まで寄れれば十分勝負になります。

2:44:03
FP中の下がりながらのブロックは対抗手段があまりないので、掴みが狙えない距離ならとりあえずガードして仕切り直します。

2:44:18
FPはこのホチキスの芯のようなシュートが脅威ですが、スイクン側がフロントをかみ合わせることで弾強度勝ちすることができます。

2:44:27
中距離の吹雪はバレパンに勝つことができますが、吹雪を押す時に相手がバレパンを押していない場合はキャンセルした方が良いです。

2:44:40
FP遠距離からの剣舞or溜め横シュートをミラーコートで受けるとその後のジャンプ溜めシュート→ホミ格が確定しまうのですが、ミラコのブロ判定が間に合わず喰らったことでこのようになっています。

2:44:46
DP遠距離はJYが有効です。特に剣舞を積みたい時や前に出たい時に上りJYが刺さります。

2:45:49
DP中距離バレパンガード時、剣舞が積まれている場合は派生攻撃を警戒してすぐに動かない方が安全です。非連ガです。

2:46:34
メタクロ→剣舞派生は距離が遠いと連ガにならないのでBAを押しておけば確定します。
※動画時は連ガでした。
非共鳴時はブロバクステで受けて共鳴を溜めると良いです。(Y派生が届く距離では連ガになります)

2:46:42
大体のポケモンのBAはガードした側が不利ですが、ハッサムBAは-8Fなのである程度強気に読み合いできます。

2:47:50
剣舞が積まれている時は常に警戒したい、中距離のバレパン・メタルクロー。当たると中央でもこうなります。

2:51:17
FPの溜めバックシュート起き攻めはブロック→ホバーダッシュで簡単に抜けられてしまうのでこの組み合わせではほぼ使いません。

2:51:49
DPからフェイズチェンジされてからの剣舞飛ばし→掴み連携は弾が重なってるかをよく見て対応したいです。

2:53:38
ブロックの溜め合いになったら早め解放で勝ちやすいです。後ろ下がりにも届きやすい。

2:54:07
喰らいたくないバレットパンチ。解除したタイミングに噛み合うのは仕方ないですが、この距離はガードを厚めにしたいです。

2:54:23
ツタージャをガードしてその後択に持ち込まれるのを嫌ってBA。壁が近いこともあって、削りつつ追い詰められる判断をしました。

2:55:15~2:55:40
我慢の距離。チャンスまで我慢。

2:55:57
密着バレパンガード時は4Yを振ると
・派生なし、剣舞派生……確定
・虫食い……クリティカルで2X繋がる
・シザークロー……相殺(スイクン側だけ空中復帰)
なので一応全対応になります。

2:56:05
JYのオーロラが繋がってないので、この距離は6Xが良さそうです。

 

※ルーザーズファイナル(のスイクン対ハッサム)は4:17:29~4:23:27ぐらいです。

4:18:36
FPメタクロ派生の弾は誘導が強く横歩きしていても当たってしまうので積んでる時は注意です。

4:18:50
クリティカルバフがついたこともありジラーチが溜まる前に勝負を仕掛けましたが、体力差・共鳴差と残り時間を考えるとこのDPはもう少しゆっくりやっても良かったかもしれません。虫食い締めでバフも取られますし。

4:20:06
中距離のバックジャンプYは一見リスクが無さそうですが、ホバーダッシュYで攻められるとこのように崩されます。その場合は地上で待つと良いです。

4:22:01
中距離からのバレパンに前ジャンプを噛み合わすことができた場合はJYからのコンボが確定します。
有効ですが、相手に待たれていた時の選択肢が乏しいため乱発は良くないです。

4:22:33
中距離バレパンをブロックで受けた時、剣舞が積まれているならすぐにステップキャンセルするとこうなってしまいます。
この場面はミュウもあるため無理にブロ受けで共鳴を溜めなくともよく、ブロックを押したこと自体がリスキーだったと思います。

4:22:46
ハッサムが剣舞を積んでいないため、剣舞読みで前ジャンプしています。
相手の積み状況を常に見ておくことが重要です。

4:23:01
共鳴波ホミキャンフロントは共鳴後即ジラーチ(やその他バフサポート)を呼ぶ動きに確定し、その他の行動も制限できる強い行動ですが、即BAは喰らってしまうのリスクもあります。
この試合1本目にこれを当てていることもあり、ここは読まれてしまいました。

 

さいごに

今回の動画内では読み合いに勝ってる場面も多く、良い勝負ができていると思います。
スイクンとしては対策必須の相手ですが、頑張ればこれぐらいは戦えるようになります。ハッサム戦に困っているスイクン使いの方は参考にしてみてください!
例によって質問などあればエルムのTwitterアカウントまでご連絡ください。

それではまた次の記事でお会いしましょう!

ABOUT ME
アバター
elm
ゲームの中で特にポケモンが好きな人。ダブルバトルのプレイヤーを経て、アーケード版よりポッ拳にハマる。 スイクンをメインポケモンとし、WCSなどの海外大会に複数回参加。 コミュニティ大会運営団体「ポッ拳カントートーナメント」の代表。