あるけ!カイリキーくん!(許すなシャンデラ編その2)

 

こんにちは。ポポポです。

今回は前回に引き続きシャンデラ対策の話をしていきます。今回は補足なのでやや短めです。

前回はこちら。

あるけ!カイリキーくん(許すなシャンデラ編その1)

応援・サポート選び

 

応援とサポートですが、普段は特殊型エモンガ・フォッコを使用しています。

理由はクロスいがらしさんが以前投稿されているシャンデラ対策の記事と概ね一緒です。

キーワードは心で負けないこと!ルカリオのシャンデラ対策!!

心で負けないというのはカイリキーを使う上ですごく重要ですね。是非一読ください。

理想的なのは、相手のシュートやバクステ、おにびの後隙にエモンガをぶち込むことです。モーションを見逃さないように。相手がエモンガを警戒してくれると逆に近づきやすくなるので、敢えて温存しておくのも一つの手です。ただしスモッグの煙にエモンガは阻まれてしまうので気を付けましょう。

スモッグ。ガードした際のノックバックと防御デバフが厄介。煙は弾消し・弾に反応し爆発する。

 

慌てず騒がず落ち着く

 

僕は碌に騒がずプレイできていませんが、なにか技を刺されたからといって慌ててはいけません。それこそ相手の思う壺です。例え構えの声を聴いてもデバフが2個付いた状態で「たたりめ」を食らっても仕方ないで済ませましょう。シャンデラ側は体力の少なさから一つ選択を間違えると一気にピンチになるキャラです。それをよく表しているのがこの試合ではないでしょうか。

 

 

試合は7:28:30から。音ズレに注意。

昨年12月に開催された冬劇での僕のカイリキーとmikukeyさんのシャンデラの戦いです。勝ち確を何度も落としてはいますが一度流れを掴みさえすればなんとかなります。頑張りましょう。

その後の僕の試合は見ないでください。

最後に

他の弾キャラを相手にするよりも近接時の勝負は強気にいける組み合わせだと思っています。立ち回りでは厳しいので動画の僕のように判断ミスをしてピンチを招かないようしっかりダメージを取っていきたいですね。

 

 

Popopo

自称関西ポッ拳勢のにぎやか担当。ポッ拳はアーケードから。JAN拳という関西ポッ拳イベントのスタッフ見習いをしています。持ちキャラは戎崎氏と同じくカイリキー。