ポケモン

ジュカインのコンボ道場 通常技始動編 【ジュカインは神(コンボ編①)】

はじめに

今回からはいよいよコンボ編。基本的なコンボから限定的なコンボまで、色々書いていきたいと思っています。まずはDPの通常技始動のコンボから書いていきます。

ジュカインのコンボは難しくて手が出せない…そう思ってる方、いらっしゃいませんか?私の記事がそういった方のコンボ習得の手助けになれれば幸いです。ではよろしくお願いします。

テンキー表記を使用します。分からない方はこちらを参照してください。表記はジュカインがコンボ開始時左側の場合で記載しています。

【ポッ拳DX】フレームを理解して駆け引きをより楽しもう!はじめに どうも!今回が3回目の記事となります。たわしです。 さて、前回の記事でも少し触れたように ポッ拳では通常攻撃、ブロック攻...

5Y始動

コンボ①

レシピ:5YY→Aj3Y→5X→Aj3Y→5XX

ダメージ:150

ジュカインのコンボにおいて必要な技能が多分に含まれた基礎コンボ。ダメージはそれなりだがフェイズチェンジまで行けるのが優秀。始動技の発生がそこそこ速いので確反でも。

習得のコツ

まずは5YY、5Xのヒット後にタネマシンガン(準備動作)を出せるようになりたい所。そのままYやXを連打しているとポケコンボが出てしまうので、攻撃後にタイミング良くAを押すのが重要。

次はタネマシンガン(準備動作)からjYで追撃。このとき、jYは前方に進みながら下方向に撃てるように斜め下(十字キーの3の方向)を押しながら出す。そこから5Xで追撃。

慣れてきたら追撃の5Xからもう一度Aj3Yの工程を繰り返し、そして5XXで〆。これもスムーズに出るようになったら、今度は5YYから通しで練習。

注意点

2回目の5Xが当たらず、完走することができないポケモンがいるので注意。対象のポケモンはルカリオマニューラバシャーモテールナーハッサムミュウツーダークミュウツーギルガルド

小ネタ

高身長キャラが相手の場合のみ、一回目のAj3YをAj9Yに変えることができ、ダメージが少し伸びる。カイリキーリザードンバシャーモミュウツーダークミュウツーガブリアス、そしてジュカイン同士のミラー戦で使える。

コンボ②

レシピ:5YY→Aj3Y→5X→Aj3Y→2X

ダメージ:140

コンボ①が完走できない相手用。①よりもダメージは10下がるが、ダウンを取れるので起き攻めに持ち込める。

コンボ③

レシピ:5YY→Aj6Y→5XX

ダメージ:144

よりDPでの起き攻めに特化したコンボ。ダメージがコンボ②よりも高く、フェイズチェンジ値の消費が少ない。

コンボ④

レシピ:5YY→Aj3Y→5X→Aj3Y→5X→Aj3Y→5X

ダメージ:154(+30)

壁際での5Y始動コンボ。Aj3Yの工程をもう一度増やすことでダメージアップ。ちなみに5Xで〆た際にAを押しておくことでフェイズチェンジ直後にジャンプシュートが撒け、FPを有利に進められる。

コンボ⑤

レシピ:(5Y)CY→6R→C5X→8A

ダメージ:255

壁際で5YYの2段目溜めが当たったときのコンボ。ジュカインのコンボの中では最高レベルのダメージ。

5X始動

コンボ①

レシピ:5X→Aj3Y→5X→Aj3Y→5X

ダメージ:182

5X始動。始動が5Xになっただけで内容はほぼ5Y始動のコンボ①と同様。ダメージはこちらが上。

注意点

5Y同様、完走できないポケモンがいるので注意。対象ポケモンはバシャーモミュウツーダークミュウツーテールナー

小ネタ

5Yと同様、高身長キャラにはAj9Yでダメージがアップ。対象ポケモンは同じ。

5Xが上段技である関係上、空中ヒットすることも。1回目、2回目のAj3Yを共にAj9Yに変えることで拾える。

コンボ②

レシピ:5X→Aj3Y→5X→Aj3Y→2X

ダメージ:182

完走できない相手用。

コンボ③

レシピ:5X→Aj6Y→5XX

ダメージ:192

DP継続用。5Yとは異なり、ダメージはフェイズチェンジ用のコンボよりも高い。

コンボ④

レシピ:C5X→6R→5X→Aj3Y→6YY

ダメージ:220

溜め5X始動。起き攻めで有用なコンボ。かなりのダメージが見込める。〆は5Xではなく6YY(ディレイはしない)にすることでダメージが少しアップ。

習得のコツ

5YY、5Xは攻撃後に十字キーの前後(DPなら4、6方向)とRを押すことでキャンセルステップが出る。コンボだけでなく立ち回りでも利用できる仕様なので上手く使えるとグッド。

コンボ⑤

レシピ:5X→Aj3Y→5X→Aj3Y→6YY

ダメージ:186(+30)

壁際でのコンボ。やはり〆は6YYにしてやることでダメージがアップ。ちなみに6YYは1段目にもフェイズチェンジ値があるためフェイズチェンジ値が溜まっている場合は5Xで〆た方がダメージが大きくなる

jX始動

コンボ①

レシピ:jX→5YY→Aj3Y→5X→Aj3Y→5XX

ダメージ:168

jX始動。始動から先は5Y始動と同じ。

jY始動

コンボ①

レシピ:j2Y→5X→Aj3Y→5X→Aj3Y→5X

ダメージ:164

jY始動。空中からの差し込みとして有用。始動以外はほぼ5X始動と同様。

タネガン準備動作からでも使用可能。つかみ攻撃への切り返しに。

コンボ②

レシピ:j2Y→5X→Aj1Y→5X→Aj1Y→4YY

ダメージ:168(+30)

めくりjYが成功した時のコンボ。

注意点

低身長キャラ以外が相手の場合、jYのヒット高度が高いと5Xが繋がらないことがあるので注意。

5Xが繋がらない高度と繋がる高度の違い。やや低めでjYを当てるようにしたいが、待ちすぎると先に着地してしまいコンボが失敗してしまうのでややシビア。

コンボ③

レシピ:j2Y→5YY→Aj3Y→5X→Aj3Y→5XX

ダメージ:142

5YYならjYのヒット高度に関わらず繋がるため安定。ただし5Yのリーチの関係上、jYが近距離ヒットした時でないと繋がらないので注意。

8Y始動

コンボ①

レシピ:8Y→8A

ダメージ:159

ゲーム内のコンボ道場にも収録されている基礎的なコンボ。8Y始動の中でもダメージの期待値が高く、かつリフストには共鳴ゲージを溜める効果があるので基礎的ながら有用性は高い。しかし相手の位置が高すぎるとリフストで拾えない可能性がある。

コンボ②

レシピ:8Y→j8Y→5YY→Aj6Y→6A

ダメージ:87

高い位置の相手にはこちら。火力は低いが当てた後の状況が良く、起き攻めのチャンス。8Yのヒット後に即座にBを押しj8Yを出す、というやや難しい技能が求められる。他のコンボでも求められやすい技能なので是非このコンボで慣れてほしい所。

ブロック始動

コンボ①

レシピ:XA→6YdY→8Y→j8Y→5YY→Aj4Y→4A

ダメージ:159

6YYのディレイ(連打するのではなく、やや間隔を置き、2段目のYを遅らせて出すこと)を使った、相手を打ち上げるコンボの基本形。8Yをカス当てすることでフェイズチェンジ値を増やすことなく防御力ダウンのデバフを付与できる。ただしやや安定性に難があり、6YdYで拾った位置の違いや、相手ポケモンの当たり判定の大小によっては8Yや5YYが当たりにくい場合がある。

習得のコツ

このコンボを習得するにあたり、やはり課題となるのが6YYのディレイ。どれくらい間を置くか、といった的確なアドバイスを出すことが難しく、ひたすら練習して自分のタイミングを掴んでほしい所。

次の課題は8Yからのj8Y。ヒット後即座にジャンプし、jyを出さないと繋がらないので少し忙しい工程を求められる。8Yのコンボ②を練習して慣れるのが吉。

コンボ②

レシピ:XA→6YdY→R→j8Y→5YY→Aj4Y→4A

ダメージ:156

8Yの工程を6YdY後の蔦キャンで代用したコンボ。6YdYで拾った位置の高低や、相手のコンボ耐性などを気にせず安定して拾えるのが強み。コンボ①より難易度が低いので、①が難しすぎると感じた方にもおすすめ。

コンボ③

レシピ:XA→6YdY→R→j8Y→Aj4Y→5YY→Aj4Y→4A

ダメージ:162

6YdYを高い位置で拾った場合のみ繋がる限定コンボ。jYを計3回も使っており工程がやや複雑。その分ダメージは高め。

コンボ④

レシピ:XA→6YdY→8Y→j8Y→5Y→8A

ダメージ:157

コンボ①の〆をリフストに変更したもの。リフストは最低でも18のダメージを与えることができるので相手の体力が18を下回った場合の倒し切りの選択肢。

コンボ⑤

レシピ:XA→6YdY→8Y→j8Y→5YY→4R→5AA

ダメージ:143+

こちらは敢えてコンボを完走せず、タネマシンガンを絡めた起き攻めを仕掛ける際のレシピ。5Y5AAとかでも良い。

コンボ⑥

レシピ:XA→6YdY→8Y→j8Y→5YY→Aj9Y→5X

ダメージ:157(+30)

壁を背負っている際のブロック始動。相手に壁を背負わせられるので5Y→5AAや5Xの代わりに5AAなどで起き攻めを仕掛けるのも強い。

4X始動

コンボ①

レシピ:4X(クリティカル)→6YdY→8Y→j8Y→5YY→Aj4Y→4A

ダメージ:193

投げ読みで4Xがクリティカルヒットした際のコンボ。始動以外はブロック始動とほぼ同一。

コンボ②

レシピ:4X(クリティカル)→6YdY→8Y→j8Y→5YY→Aj7Y→5X

ダメージ:191(+30)

壁際版。投げは壁際で貰いやすいのでこちらを使う機会の方が多いかも。やはり内容はブロック始動とほぼ同一。必要に応じて起き攻めへの移行もあり。

 

コンボ③

レシピ:4X→6YdY→R→j8Y→5YY→Aj4Y→4A

ダメージ:187

壁際限定コンボ。共鳴中の相手の起き攻めに。

8X始動

コンボ①

レシピ:8X→6YdY→8Y→j8Y→5YY

ダメージ:145

8X始動。始動技の性能が良くなくあまり使わない。一応ブラッキーを被弾してしまい、クリティカル付加のデバフがついているときの投げ読みなどで使える。

コンボ②

レシピ:8X→6YdY→8Y→j8Y→5Y→5AA

ダメージ:141

設置を絡めた起き攻め。ちなみに5Yを当てた位置が高すぎると相手がダウンしてくれないので注意。

おわりに

というわけで通常技始動のコンボをおおまかにまとめてみました。ジュカインはコンボの自由度がめちゃ高いのでまとめきれていないものもあります。自分なりのコンボを探してみるのもジュカイン信仰の楽しみの一つかもしれませんね!次回の記事ではポケモンわざ始動のコンボをまとめてみたいと思います。ここまでご覧いただきありがとうございました。

https://peing.net/ja/sceptile_shinja?event=0

質問箱です。苦情、質問等お待ちしてます

ABOUT ME
ジュカイン信者
ジュカイン信者
ジュカインがいきがい。未熟ながらアーケード版のジュカイン実装時からポッ拳を続けています。ポッ拳以外にも多くのポケモンのゲームをプレイし、ジュカイン信仰に努めています。趣味はSNSで奇行に走ること。よろしくお願いします。