ニュース

オセアニアIC2020結果まとめ

こんにちは。エルムです。
先日2020年シーズンの開幕戦「ポケモンオセアニアIC」が開催されました。
今回はその結果まとめ記事となります。

 

オセアニアICとは?

正式名称「ポケモンオセアニアインターナショナルチャンピオンシップス」
毎年2月頃にオーストラリアで開催されているポケモン3種目の大型国際大会です。
詳細はこちらをご覧ください。

【2020年シーズン開幕】オセアニアIC観戦ガイド!+今年の公式大会スケジュールこんにちは。エルムです。 今回は開催が間近に迫ったオセアニア国際大会の見どころ+今後の公式大会スケジュールをお伝えしていきます! オ...

大会結果

top8 result

マスター部門の結果は以下の通りとなりました。

優勝 ぽてちん WCS本戦行き
準優勝 エルム WCS本戦行き
3位 たるたろ
4位 ICEBURGY(豪)

日本からの参加者がtop3に入ることは予想できたことですが、個人的にはオーストラリア勢最高位がICEBURGYになったことが驚きでした。
オーストラリア勢の中ではANTWERPが一番上手いと以前から言われていて(実際にそうだと思います)、対してICEBURGYは2019年までの動きを見る限りtop8入りは難しそうなレベルだと思っていました。この一年で大きく成長したようです。
また唯一のシンガポール勢top8入りとなったENIGMAは、日本以外の大型大会でtop8入りした初の女性プレイヤーとなったようです。
https://twitter.com/BurnsideBH/status/1231404384036192258

top4

 

配信アーカイブ

予選

https://www.twitch.tv/videos/555711665

top8

https://www.twitch.tv/videos/556287034

トーナメント表

https://challonge.com/pokkenoic2020masters

シニア部門

中学生以下の部門では優勝者のみWCS本戦招待出場権を獲得できます。
今年の優勝は去年と同じでアメリカの女性プレイヤーKittyとなりました。

kitty

今年は2019シニアチャンピオンのAshがマスター部門に参加するそうなので、シニア部門では誰が世界チャンピオンになるのかも見どころの一つです。

 

さいごに

今回で2名の本戦出場者が決定しました。
残りの予選は4月のEU大会(4名)、6月の日本大会(多分4名)・北米大会(4名)となります。
今年のシーズンも誰がどんな戦い方で勝ち上がるのかを楽しみに見ていこうと思います。
もちろん僕も夏までにもっと頑張ります!

それではまた次の記事でお会いしましょう!

ABOUT ME
アバター
elm
ゲームの中で特にポケモンが好きな人。ダブルバトルのプレイヤーを経て、アーケード版よりポッ拳にハマる。 スイクンをメインポケモンとし、WCSなどの海外大会に複数回参加。 コミュニティ大会運営団体「ポッ拳カントートーナメント」の代表。