大会情報/オフレポ

10/7のJAN拳をレポート!

こんばんは、ポポポです。

今回は前回告知したJAN拳の様子をお届けしますよ!


今回のルール


今回のルールは、前回の終わりにも書かせていただいた通り、ランダム2onでした。

※紅白戦は時間の都合上中止。

どうやってチームを決めたかというと、ずばりポケモンカード。WCS2017にてささふねさんが現地で入手したものを使用しました。

こちらが今回のトーナメント表。統一性の欠片もないポケモンの並びですが、これは持ち主の趣味趣向と偶々手に入れたポケモンのチーム名になっています。それぞれ2枚ずつあり、同じポケモンカードを持った2人でチームを組みました。試合形式は所謂早稲田式というもので、先鋒、大将同士で対戦し、片方がどちらも勝利するか、お互いが1勝ずつ取った場合は勝利した者同士で決定戦を行う形式です。ポッ拳の2on形式では割とよく見かける方でしたが、JAN拳での採用は今回が初です。

今回も遠方からはるばる参加してくださった方がいらっしゃいました。本当にありがとうございます。会場は、配信での顔バレを避けるべく着ぐるみでの変装を試み自らの首を絞めたり、顔と手以外がGBの影響で消失する実況担当、やかましい筆者などで盛り上がっていました。

今回もたくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございます。


結果発表


 

優勝 カラカラさんチーム

準優勝 ピカチュウさんチーム

3位 シェイミさんチーム

おめでとうございます!ちなみに3位は僕とルカリオ使いのけいさんのチームでした。

優勝、準優勝チームにそれぞれ試合後にインタビューを行いました。

カラカラさんチーム(ピカチュウミュウツー)

 

左から、関西の古豪メガちたんだ、半年ぶりの大会参加となったぼぅい(敬称略)。

メガちたんだ

ピカチュウの苦手なキャラが今回少なかったことが第一ですが、なによりも大きかったのはグランドファイナルで苦手なピカチュウミラーを拒否できたことでしょうか。組んでもらったぼぅいさんには頭が上がりません。優勝したのは久しぶりだったので嬉しいです。

ぼぅい

まず、相方が強かった、それに尽きますね。ウィナーズファイナルではピカチュウさんチームに敗れてしまったのですが、グランドファイナルであのささふねピカチュウを倒せたときは最高に気分がよかったです。久しぶりに大会に参加しましたが、やっぱりポッ拳は楽しいですね。おぼつかない部分や知らないこともたくさんありましたが、ちたんださんから試合中アドバイスをいただけたおかげでなんとかなりました。JAN拳では初めて優勝できたので本当に嬉しいです。

終始にこやかに語る2人でした。僕たちはこのチームに負けたので次はリベンジしたいですね。

ピカチュウさんチーム(マニューラピカチュウ)

キリ

2年前のKVOでメガちたんださんに敗北した悔しさが今のポッ拳のモチベーションに繋がったので今回リベンジを果たしたかったのですが、今回も達成できなくて悔しいです。次までに対策を仕上げていきたいです。

ささふね

また…。また準優勝。僕、2onの大会全部準優勝なんです。闘神祭2017の予選3つとも準優勝。うち一回は君んとこのチームに負けてるし。超会議2017でぽてちん、2018でハルユキっていうどっちもめちゃくちゃ強い人と組んで準優勝やし。で、今回もやし。誰に勝った負けたよりも準優勝っていうのが一番つらい。次頑張ります。

爽やかに答えるキリさんとは対照的に、ささふねさんはそれはもうとても悲しい目をしていました。

こうして、今回のJAN拳は幕を閉じました。参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました!


次回の開催は?


 

JAN拳終了から数日後、次回の開催が早くも決定しました!次回の開催は、11/4(日)です!

次回のJAN拳の形式はシングル大会と、残り時間次第で今回できなかった紅白戦を行う予定です。次回はプロゲーマーであり、PokkénNetのライターを務めているクロスいがらしさんの参戦が決定しています。もしお時間がありましたら是非、参加もしくは見学をご検討ください。詳しい情報はわかり次第告知していきます。

次回のJAN拳もよろしくお願いします!

ABOUT ME
Popopo
Popopo
自称関西ポッ拳勢のにぎやか担当。ポッ拳はアーケードから。JAN拳という関西ポッ拳イベントのスタッフ見習いをしています。持ちキャラは戎崎氏と同じくカイリキー。