LANケーブル、何がいいのか調べてみました。

はじめに

初めまして!ばぐりちと申します。
今回は何かと話題になる回線、それに必要なLANケーブルについてお話します。
実際に使っているものを載せてるのでリンクばしばし貼りますが、「これを買え!」というものでもないのであしからず…

有線について

皆さん、オンライン対戦はもうされましたか?
インターネット越しにライバル達としのぎを削る…なかなか楽しいですよね!
かくいう私も、つい先日オンライン合計100戦を突破してしまいました…!

そんな楽しい対戦を快適にしてくれるアイテム、みなさんは持っていますでしょうか。
LANアダプターfor NINTENDO switch
LANケーブルを使ってswitchへ繋ぐためのアイテムです。

これを使えば、初期設定でインターネットに接続するよりも安定した通信ができるようになっています。

 

 


無線が便利なので、無線で接続したい方!
最近はどこでも無線が飛んでいるので、混雑して速度が不安定になってます。
是非有線接続に変えてみてください。

 

 

ここで問題になるのがLANケーブルって何を買えばいいの・・・?という話。
色々種類があって、値段もばらばらで・・・困りますよね。
今回は手持ちのケーブル+αで速度を調べてみました!

みなさんは俺の屍を超えて、一番良いのを購入してもらえればOKです!

 

長くなったので最初に結論を書いておきます。

これだけは覚えてください。。。

予算を抑えたいときはカテゴリー5e、

速さを求めたいときはカテゴリー6aを使いましょう!!!

比較してみた

 

注意


1.自宅で都合のつく時間に検証しました。
2.ありもので調べたのでケーブルの長さがまちまちです。でも0.5m~1mで検証するようにしたよ
3.単位はMbpsです。1秒間にどれだけデータが流れるかを表します。多ければ多いほど良い数値です!
4.下り速度(DL)と上り速度(UL)をそれぞれ記録します。
5.割り切れない平均値は小数第4位で切り捨て。

検証環境


nintendo switch
┗ドック(純正品)
─┣HDMIケーブル→モニターへ
─┣ACアダプタ(純正品)
─┗LANアダプタ(HORI製公式ライセンス品)
──┗LANケーブル
───┗ルーターへ直繋ぎ
回線種別/プラン:NTTフレッツ光 マンションタイプ(光配線)
プロバイダ/接続サービス:GMOとくとくBB V6プラス
地区:東京都N区

検証方法


1.switchのドッグにLANアダプタをセット。
2.ルーターとLANアダプタを検証するケーブルで繋ぐ。
3.本体の機能で速度テスト!結果を写真でメモ。
4.switch本体の電源を5秒長押し後、再起動を選択。
5.1分待って手順3に戻る。3回検証して平均値を算出。
6.ケーブルを取り外す。別のケーブルを用意して2に戻る。
これをすべてのケーブルに対して繰り返します。
ではいざ検証!

CAT5e

なんかの付属品でついてくるケーブルはたいていこれ。
これは確かレンタル品のHGWについてきたような気がします。
エレコム製 1m

1回目DL:79.4 UL:18.4
2回目DL:87.2 UL:20.6
3回目DL:91.1 UL:20.2
平均DL:85.9 UL:19.733

CAT6

安いので重宝する。
エレコム製 1m

1回目DL:91.6 UL:24.5
2回目DL:104.1 UL:27.3
3回目DL:76.0 UL:27.4
平均DL:90.566 UL:26.4

CAT6e

時代に淘汰された珍しい品です。
メーカー独自で販売しているケーブルです。
GREEN HOUSE製 1m

1回目DL:76.7 UL:16.1
2回目DL:96.2 UL:20.5
3回目DL:103.1 UL:27.7
平均DL:92 UL:21.433

CAT6a

CAT6eを消したケーブルです。強い。
現在、自分のswitchでメインで使っています。
BUFFALO製 1m

1回目DL:106.1 UL:18.7
2回目DL:91.2 UL:20.2
3回目DL:95.9 UL:27.6
平均DL:97.7 UL:21.166

CAT7

実家のデータ通信用に買いました。
今回検証のために引っこ抜いて一人暮らしの家へ持ってきました。
buffalo製 0.5m

1回目DL:91.6 UL:13.4
2回目DL:96.1 UL:20.2
3回目DL:98.9 UL:23.9
平均DL:95.533 UL:19.166

CAT7A

上と一緒に実家から持ってきました。
おそらく上のケーブルが引っこ抜かれた時用の予備だと思います。
サンワサプライ製 0.6m
1回目DL:98.1 UL:20.5
2回目DL:82.4 UL:15.6
3回目DL:98.1 UL:27.6
平均DL:92.866 UL:21.233

CAT8

今回のためにヨドバシカメラで買いました。一番安いエレコム製1mで2180円。うせやろ。
この衝動買いがなければ今頃おいしいご飯を食べていたと思います。
エレコム製 1m
1回目DL:97.1 UL:20.3
2回目DL:97.5 UL:27.5
3回目DL:93.7 UL:20.5
平均DL:96.1 UL:22.766

結果まとめ
それぞれの速度平均値を並べてみました。
CAT5e DL:85.9 UL:19.733
CAT6 DL:90.566 UL:26.4
CAT6e DL:92 UL:21.433
CAT6a DL:97.7 UL:21.166
CAT7 DL:95.533 UL:19.166
CAT7a DL:92.866 UL:21.233
CAT8 DL:96.1 UL:22.766

気がつきましたか…?DL速度はCAT6A以降、UL速度はCAT6以降上がっていないことに。

時間帯のせいもあるかもしれません。
ただ、値段の割に少し遅過ぎませんか…?

そう、ケーブルの能力だけで速度は決まらないのです…!

LANアダプターやswitch本体の通信能力がボトルネックになるので、対応している製品の中で一番速度が出るものを選ぶのが正解になります。

LANアダプターfor NINTENDO switchの製品ページにもこう書いてあります。

対応規格
IEEE802.3ab(1000BASE-T)
IEEE802.3u(100BASE-TX)
IEEE802.3(10BASE-T)

推奨ケーブル規格
1000BASE-T
100BASE-TX
10BASE-T

「これら規格(ルール)で作られたケーブルを使ってください」という意味です。
検証した中で該当するカテゴリーは5e/6/6e/6aの4種類になります。
それ以外はメーカーが想定していないケーブルなので、LANアダプターはswitchのケーブル
だから7以降は逆に遅かったんですね…!

ちなみに、LANアダプターを変えれば速くなるのか、と言われますとそういう訳でもありません。
switch用ドックの裏面はUSB2.0。転送速度が遅いので、頑張っても結局そこまで早くないのです。

 

もう一回結論

予算を抑えたいときはカテゴリー5e、速さを求めたいときはカテゴリー6aを使いましょう!!!

番外編:やっすいLANアダプタ。

検証のために1000円払って買いました。
wiiUのLANアダプタと同じ規格です。
I-O DATA製 LANアダプタ

ケーブル:カテゴリー6A

1回目DL:37.5 UL:18.4
2回目DL:39.3 UL:21.2
3回目DL:39.8 UL:23.9
平均DL:38.866 UL:21.166

wiiUのLANアダプタ、それと同等のLANアダプタは使用しない方が良いことがわかります…!
蛇足になりましたが以上になります。
ありがとうございました。