コラム

特殊な対戦ルール”エクストラバトル”をやってみた

はいどうもポッ拳ネットのクソ記事担当のピルクルです。12月はポッ拳関連のイベントが多いようで、僕自身も12/23にある冬劇-KVO the Winter Battleへ参加するということもあり、もうすでに少し緊張してきています。

そんな中お送りする今回のテーマは今記した内容とは1mmも関係ないポッ拳DXに存在する特殊な対戦ルールの1つ”エクストラバトル”です。もしかすると存在すら知らなかったという人もいるかも?いったいどんな対戦ルールなのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

エクストラバトルとは?

ポッ拳DXにおいてローカルバトル、シングルバトル、ワイヤレスバトルでのみプレイすることのできる対戦ルールです。オンライン対戦やイベントモードではプレイすることができないためあまり馴染みがないという方も多いと思います。

このバトルではフィールドフェイズに共鳴エネルギーの代わりに3色のランダムボックスが出現するちょっと変わったバトルです。

このランダムボックスの中身は、体力回復や共鳴ゲージ増加、グッドステータスの付与など効果が様々で、効果の種類はボックスの色で決まっています。グッドステータスの中にはこのエクストラバトルでしか登場しないよろけ耐性付与という特別なものも存在します。

ただし、運が悪いと色に関係なくバッドステータスを付与されてしまうことも…。運を味方につけることも重要です。

まとめると、とにかくランダムボックスを取りまくってバトルを有利に進めていくのが、エクストラバトルの遊び方ですね。

さぁ実戦だ!

というわけで今回はメタルプロジェクトchの準レギュラーメンバー、サーナイト使いのメタルンに協力してもらってエクストラバトルを実戦…してきたのですがここで致命的なミスをしてしまうピルクル。実はエクストラバトルはバトルログからリプレイを再生することができないのです!なのでせっかく2人でやった試合はオシャカ…仕方ないので泣く泣くシングルバトルでCPU相手に対戦することにしました。(;´д`)トホホ

試合を進めていくとさっそく大量に出てきましたランダムボックス。これだけ取ればグッドステータスもゲージもモリモリになりそう。

さらに試合を進めていくとエクストラバトル限定のグッドステータスであるよろけ耐性アップが登場。共鳴バーストしているときのように弱攻撃にたいしてアーマーがつく非常に強力なグッドステータスですね。これはベーシックバトルには実装できないのも納得。

そして試合を進めていくこと後半の試合。残り時間わずか、この体力ならば攻めに行くよりは安全に逃げ切って次のラウンドを迎えたい状況ですが相手の足元が何やら怪しいぞ…?これはもしやと思い慌てて攻めに行くが時すでに遅し。

相手のHPが350を超える超回復!!しかもグッドステータスが2つも付いてしまいました\(^o^)/これはもう間に合いません。CPU相手に敗北してしまいました…。ランダムボックスの位置によってはプレイヤーの技量差があっても大逆転ができてしまうという証明になりましたね^^;

気を取り直して別の試合。こちらはポッ拳DXにおける最強ポケモンメガゲンガーを使って攻め込みに行きたいシーンですが運がいいことに目の前に大量のランダムボックスが!これは取るしかないでしょう!

しかし残念ながら自分に付いたのは2つのバッドステータス…これは最悪だ。と落ち込みかけたところでこの画面内の異常に気づきます。なんと切れかかっていたメガゲンガーの共鳴ゲージがまたMAXまで補充されているではありませんか!先ほどまでに既に15秒以上メガゲンガーでいたのにも関わらずさらに18秒も共鳴時間を延長…対人戦であれば相手は絶望必死ですね。当然このラウンドはやりたい放題やって勝利を収めました。

終わりに

はい、いかがだったでしょうか。普段ではありえない展開の試合ばかりで僕自身は驚かされてばかりでしたね。環境的にやりづらい対戦ルールではありますがこれを埋もれさせてしまうのは少しもったいないような気がしました。記事はCPU戦のものですがメタルンメンバーと対戦したときは2人しかいなかったのにも関わらずかなり盛り上がったのを覚えています。もし記事を読んで少しでもやりたいと思った方はぜひ近くの友人とワイヤレスバトルでやってみてはいかがでしょうか。オフイベント主催者の方は企画の1つとしてやってみても面白いかもしれませんね。

さて、次回の記事は冬劇-KVO the Winter Battleの後になると思います。次は少し真面目な記事になるかも…?というわけで今回の記事はここまでです。また次回の記事でお会いしましょう。チャオ!!

↑良ければこちらからYouTubeのチャンネルの登録もよろしくお願いします!

ABOUT ME
ピルクル
ピルクル
ポッ拳YouTuber(自称)。登録者数の増減に敏感に反応してしまう悲しい習性を持つ。メインポケモンはゲンガーだが、チャンネルを大きく成長させるきっかけとなったカメックスもお気に入りのポケモン。むしろメインポケモンだろと言われることも。