大会情報/オフレポ

【白熱の世界大会】WCS2019ポッ拳部門結果まとめ!

こんにちは。エルムです。
今回は、先日開催されたWCS2019の結果や動画などのまとめ記事となります!

開催直前!WCSポッ拳部門観戦ガイド!こんにちは。エルムです。 今回の記事では来週に迫ったポッ拳の世界大会を観戦するために必要な情報をまとめてみました! Poke...
WCS2019の出場選手をまとめて紹介!今年のPokémon World Championships (以下WCS)が今週末に迫っていますね。ポッ拳に限らず、ポケモンカードゲー...

シニア部門

中学生以下の選手がエントリーしているシニア部門。
WCS本戦には8名のみ出場できます。
昨年の世界チャンピオンであるかとう選手が2連覇を達成するかどうかに注目が集まりましたが、昨年準優勝のAshgreninja1選手の仕上がりが上回りました。
日本大会で準優勝してLCQから参加したこーたろー選手は5位タイで惜しくもトロフィー獲得ならず。

【優勝】Ashgreninja1
【2位】かとう
【3位】YvelX
【4位】Indigomega
【5位タイ】Sneezy
【5位タイ】こーたろー
【7位タイ】Kitty
【7位タイ】Evolve

グランドファイナル Ashgreninja1(米)vsかとう(日)
“>

トーナメント表
https://challonge.com/ja/Worlds2019Seniors

マスター部門

今年の出場者

高校生以上が参加するマスター部門。
本戦は16名の選手で戦います。
今年は歴代のWCS優勝者3名(ぽてちん選手、とのさま選手、ThankSwalot選手)が揃う大会となりましたが、金のピカチュウトロフィーを手にしたのはすぶたん選手となりました。
top4の選手は全員過去にトロフィーを取得しており、高い安定感がありますね。


【優勝】すぶたん(日)
【2位】ハルユキ(日)
【3位】とのさま(日)
【4位】ぽてちん(日)
【5位タイ】Shadowcat(米)
【5位タイ】さるたろう(日)
【7位タイ】あざぜる(日)
【7位タイ】Mewtater(米)
【9位タイ】Fabilous(独)
【9位タイ】エルム(日)
【9位タイ】たるたろ(日)
【9位タイ】あぽろ(日)
【13位タイ】ALLISTER(米)
【13位タイ】ThankSwalot(米)
【13位タイ】クロスいがらし(日)
【13位タイ】ぽでうむ(日)

グランドファイナル すぶたん(日)vsハルユキ(日)
“>

配信アーカイブ
https://www.twitch.tv/videos/468436451

トーナメント表
https://challonge.com/ja/Worlds2019Masters

おまけ

大会終了後、急遽フリー対戦スペースにて「すぶたん」vs「Ashgreninja1」のエキシビションマッチが開催されました!
直撮りですがYou Tubeに動画をアップしてます。

“>

動画は全4本。続きは再生リストから。

 

さいごに

WCSのポッ拳部門は今年で4回目の開催となりましたが、間違いなく今まで一番レベルの高い世界大会でした。
世界で最も層が厚い日本の選手たちが活躍し、海外勢も刺激を受けたと思います。
またシニア部門で優勝したAsh選手の今の仕上がりは、マスター部門で十分優勝が狙えるレベルのものでした。こちらは逆に日本の選手たちが刺激を受けましたね。

来年の開催はWCS史上初となるヨーロッパ、ロンドンでの開催となります。
リアルガラル地方でどんな戦いが繰り広げられるのか、今から楽しみですね!
それではまた次の記事でお会いしましょう!

ABOUT ME
アバター
elm
ゲームの中で特にポケモンが好きな人。ダブルバトルのプレイヤーを経て、アーケード版よりポッ拳にハマる。 スイクンをメインポケモンとし、WCSなどの海外大会に複数回参加。 コミュニティ大会運営団体「ポッ拳カントートーナメント」の代表。