ポケモン

あるけ!カイリキーくん【筋肉から逃げるなマニューラ編】

 

こんにちは。ポポポです。

なかなか物事はうまくいかないものですね。順番抜かしてごめんね、と言いたいところですが、そもそもランプ野郎の時点でぐちゃぐちゃでしたね。ということで今回はマニューラ編。

フレームやらテンキーとはなんぞ?という方にはこちら。

【ポッ拳DX】フレームを理解して駆け引きをより楽しもう!はじめに どうも!今回が3回目の記事となります。たわしです。 さて、前回の記事でも少し触れたように ポッ拳では通常攻撃、ブロック攻...

我慢の重要性

FPは我慢の時間が他キャラよりやや長く感じるやもしれません。よくあるのはシュートやサイドシュートなどをを我慢してガードしているのが億劫に感じてしまい、限界が来てクロチョやジャンプ格闘をぶっぱする。これでは相手の思う壺です。どちらも一気に近づきつつフェイズを奪うことのできる素敵な技ですが、そう頻繁に撃つ技ではありません。カイリキーというキャラ自体が基本近距離以外でやることが少ないのでどうにか一気にぶっ壊したいのはわかりますけどね。

近づくまでガードする理由としてはシュートを例に挙げます。遠距離から空手で消すとフロントシュートが、飛ぶとバックシュートがそれぞれプレゼントされるのでガードが安定。中距離以降だと消した後通常ブロックなどでお仕置きできます。

ジャンプシュート。当たるとはたきおとすで共鳴を叩き落とされます。

FPまとめ

イライラせずに近づいてしばけ

氷柱

DP。つららおとし(以下氷柱)をいかに対処するかです。たとえこちらが₋8を背負っていてもただのジャンプではマニューラはこちらの伏せ弱(2Y)を躱すことができませんが後飛びからの氷柱で躱せたり、8Yガード後の氷柱を空手で消しても何も変わらなかったりします。

これらはもう仕方がないので他の場面でどうするかを考えましょう。例えば遠距離であればそのまま飛ばして削り目的か飛んでからのJYやJXでの急襲かもしれません。この場合空手でも構いませんがJYの場合ガードが間に合わないこともあるため空対空を狙ってもいいかもしれません。

間合いや状況によって変わってくるであろう氷柱からの行動を咎めていきたいですね。

DPまとめ

氷柱はやめろ

最後に

明後日はJAN拳ですね。

6/29はJAN拳! こんにちは、ポポポです。 もうすぐ上半期も終わろうかという6/29。令和最初のJAN拳です。 このツイートのリンクに...

よろしくお願いします。

没アイキャッチ

ABOUT ME
Popopo
Popopo
自称関西ポッ拳勢のにぎやか担当。ポッ拳はアーケードから。JAN拳という関西ポッ拳イベントのスタッフ見習いをしています。持ちキャラは戎崎氏と同じくカイリキー。