MENU
ポケモン

素早く!ガブリアス【フィールドフェイズ(FP)編】

お久しぶりです。ガブリアス使いのばんぎです。 Twitter→@pk_bangi

今回はフィールドフェイズ(FP)の紹介編です。ガブリアスのFPでの性能+主力となる技を紹介していきます。

フィールドフェイズの基本性能

  • 移動速度:速め
  • 最速技:なし
  • ステップ:遅めだが移動距離は長い

似たようなパワータイプのカイリキーやリザードンと違い、運動性能が高い
誘導性能の弱い弾であれば歩いて避けることが出来る。
最速技は持っていないので一部の技に反撃を確定させることができない

ガブリアスはデュエルフェイズ(DP)で飛び道具を一切持っておらず、近寄らなければ自慢のコンボ火力も発揮できません。最初のFPを取れるかどうかで勝敗が8割方決まると言っても過言ではないため、慎重に立ち回りましょう。

よく使う技の紹介

フロントシュート (前Y)

 

FPの主力技であり立ち回りの要。思いっきりぶっかける。
発生は速くないが消えない弾であり、同じ性質の弾以外なら一方的に掻き消すことができる
ヒット後の状況が良く、起き攻めにも使いやすい。
全体硬直が長めなので置きブロックや歩きで躱されないよう注意。
ダメージは60と控えめ。

シュート (Y)

 

発生が15Fと速く癖のない弾を一つだけ飛ばす。ポケモン技でキャンセル可能。
中距離からならドラゴンクロー(A)が繋がるため、相手の様子見ブロックのキャンセルや出し切りに狙いやすい。

ジャンプシュート (JY)

 

弾速が速く、ヒット時相手を大きく吹っ飛ばす。
強度がそこそこ高く、相手の発生が遅いサイドシュートなどを見てから潰すことができる。 溜めることができ、最大まで溜めずに撃つことで発射のタイミングをズラせる。
ダメージは30と低め。

便利なぶっぱ技

あなをほる (前A)

 

ポケモン技。地面に潜りながら一気に近寄る。
技の出し切り時にも弾無敵があるため、弾を置かれていても安心して攻撃ができる
ガードされてしまうと反撃確定なので注意。

ジャンプ格闘 (JX)

 

空中から相手を追いかけ、必ず上から攻撃する。
ほぼ全ての打点の低い技に勝つことができ、ヒット時にダウンが取れる。
便利な技だが左右に攻撃判定がなく、移動しながら行う攻撃に合わせても当たらないので注意。
誤魔化すテクニックは存在するものの基本的には反撃確定

これらは所謂ぶっぱ技ですが、持っているだけで読み合いが回しやすくなります。

おわりに

今回はガブリアスを使っていく上で比較的に扱いやすく、リスクリターンの合ったものを紹介させていただきました。次回はデュエルフェイズ(DP)編です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
あのポケモンがとてもつらい、もっと深いことが知りたいという方は
Twitterに質問箱も開設しているのでぜひコメントの方よろしくお願いします。