ポケモン

サポート選択のすゝめ 中編【ジュカインは神(応援タイム編③)】

はじめに

今回も作戦タイム編。前回同様、サポートポケモンについて触れていきます。よろしくお願いします。

良ければ前回の記事も参照してください。

サポート選択のすゝめ 前編【ジュカインは神(作戦タイム編②)】はじめに 引き続き作戦タイム編。今回はジュカインと相性のいいサポートポケモンについて考えていきたいと思います。ではよろしくお願いします...

グレッグル&ニンフィア

グレッグル

タイプ:妨害

チャージタイム:20秒(再チャージは30秒)

発動後しばらくバトルポケモンの周囲に留まり、”どくどく”で接近してきた相手を攻撃するサポートポケモン。ヒット時、またはガードさせると防御力ダウンのデバフを付与し、相手の回復可能体力を減らすことができる。ポッ拳開発陣のお気に入りポケモン。

相手の接近を抑制できる。近距離戦が得意な相手や、共鳴中の相手に対して使うと有効。

タネガン固めの補強にも。固めから脱出するため前移動や前ジャンプで切り込んでくる相手を妨害できる。

固めに直接応用することも可能。タネガンをガードさせている間に発動しておき、打撃の硬直中にグレッグルが入るようにすれば、削りダメージ+回復可能体力減少によりかなりのダメージが見込める。

タネガンとの連携、接近の妨害に使える。ただし遠距離から弾を撒いてくるポケモンなど、積極的に近づいてこない相手に対してはやや活かし辛いのが難点。

おすすめ度:★★★★☆

ニンフィア

タイプ:強化

チャージタイム:20秒(再チャージは40秒)

“リフレクター”により、防御力アップのバフを付与し、体力を回復してくれるサポートポケモン。イーブイの進化系の一体。

イーブイの防御バフ版。相手から受けるダメージを軽減しつつ、体力回復が見込める。

防御バフがついていると、クリティカルヒット時のダメージを通常ヒット時と同程度に抑えることが可能。例えば基礎ダメージ150のカイリキーのつかみ攻撃がクリティカルヒットした場合、本来なら180ものダメージを受ける所を防御バフがあれば120まで抑えることができる。これにより、ブロック攻撃、みきりなどのリバサブロックのリスクを緩和することが可能。

防御力アップ、体力回復により持久戦に適したサポート。リバサ択のリスクを減らすことも可能で、立ち回りもやや安定する。

おすすめ度:★★★☆☆

パチリス&コイキング

パチリス

タイプ:妨害

チャージタイム:20秒(再チャージも20秒)

“このゆびとまれ”を発動し、一定時間相手の弾を消滅させるサポートポケモン。wcsの本家部門の決勝で戦果をあげ一時期話題になったことがある。

エルフーンと同じく相手の弾を打ち消す効果を持つサポート。エルフーンがバトルポケモンと接触した弾を打ち消すのに対し、パチリスは弾がこちらに届く前に打ち消すことができる。また、エルフーン(チャージタイム30秒)よりもチャージタイムが速い

このサポートの最大の強みは、エルフーンでは打ち消せない弾にも対応していること。例えばゲンガーの弾シャンデラのおにびグレッグルのダストシュート(爆弾、竜巻、大岩)などの他の弾からの干渉を受けない弾はエルフーンでは打ち消すことができないが、パチリスならば打ち消すことが可能。

変わった所ではゲンガーのおどろかすも打ち消せる。ゲンガー戦に慣れていない人は使ってみてもいいかも。

一方で至近距離すぎる距離の弾は打ち消せないこと、エルフーンよりも効果時間が短めで、さらにあちらと異なりフェイズチェンジすると効果が消えるという弱点もあるので注意が必要。

エルフーンと似た効果のサポート。エルフーンよりも効果時間が短いが、チャージタイムが速いこと、打ち消せる弾の数が多いことが強み。特にゲンガー、シャンデラ、グレッグル戦ではエルフーンよりも活きやすい。

おすすめ度:★★★☆☆

コイキング

タイプ:妨害

チャージタイム:50秒(再チャージは30秒)

“とびはねる”を使い上空で待機し、バトルポケモンに攻撃がヒットするか、一定時間が経過すると上空からブロック貫通の攻撃を繰り出し、ヒット時に移動速度ダウンのデバフを付与するサポートポケモン。弱そうな見た目をしているが、レベル20になると…?

こちらに攻撃が当たるとコイキングが即座に攻撃をしかけ、相手をダウンさせる。遠距離攻撃を繰り出す相手に対してカウンターを仕掛けたり、近距離戦での反撃を抑制したりできる。

タネガン固めの補強にも。固めを抜けられて反撃を受けてもコイキングが助けてくれる上、さらにダウンが取れるので再び固めを始められる。ただしつかみ攻撃にだけは注意。

コイキング発動中に共鳴波をくらってしまうとコイキングが落ちてきてしまい、そのまま無敵で攻撃を透かされてしまうので注意。

妨害力が高く、強力なサポート。遠距離攻撃を繰り出す相手や、固めとの連携で使える。ただしチャージタイムが致命的に遅いので応援での補強が必須になる点に注意。

おすすめ度:★★★☆☆

ムウマージ&キュウコン

ムウマージ

タイプ:攻撃

チャージタイム:30秒(再チャージは30秒)

“あやしいかぜ”を発動し、攻撃バフを付与しつつ、相手に向かってゆっくり前進して攻撃するサポートポケモン。何かとゲンガーと比較されがち。

相手に向かってゆっくりと前進するので相手の接近を抑制できる。さらに攻撃バフも付くので相手の共鳴に対して使うと有効。

一緒に前進してやれば相手に接近しやすくなる。遠距離攻撃が得意な相手や、FPなどで。なおラプラス等とは違い弾消しはしてくれないので注意。

遠距離投げには弱いのでジュカインとのミラー戦、シャンデラ戦では注意。

攻撃タイプではあるが妨害にも使え、強化もしてくれるサポート。主に対共鳴、ライン上げに。

おすすめ度:★★★☆☆

キュウコン

タイプ:妨害

チャージタイム:40秒(再チャージも40秒)

バトルポケモンを無敵状態にし、前方に”おにび”を展開するサポートポケモン。接触した相手に攻撃力ダウンのデバフを付与する。アローラ地方に亜種がいるらしい。一部のプレイヤーが好んでいる。

防御系サポートの一種。リバサで使うことで起き攻めを拒否しつつ、相手との距離を離せる。さらにその後も相手からの横移動での接近はもちろん、キャラによっては前ジャンプも不可能になるので妨害としてはなかなかの強さ。

タネガン固めの補強にも。おにびで脱出を妨害しつつ、タネガンで削り。隙を見てギガドレインも強力。

相手のガード耐久値を削った状態でキュウコンをガードさせるとガードクラッシュを狙えたりも。

起き攻め拒否だけでなく、タネガンとの連携にも使える防御系サポート。特に近距離でじゃんけんを迫ってくる相手に有効。チャージタイムが遅めなのが珠に傷。

おすすめ度:★★★★☆

ロトム&トゲキッス

ロトム

タイプ:妨害

チャージタイム:20秒(再チャージは30秒)

“でんきショック”で空中にいる相手を狙い撃つサポートポケモン。ヒット時に移動速度ダウンのデバフを付与する。電化製品に入ったり図鑑に入ったりしてフォルムチェンジする。

相手がジャンプしたり、一部の技で空中判定になったりすると反応して攻撃する。さらにヒット後はギガドレインが繋がるのでダメージを稼げ、共鳴ゲージも奪える。適切なタイミングで使えば、距離を選ばない強力な対空手段に。

相手のダウン時や共鳴に合わせて使えば飛び行動をある程度封じることが可能。サポートゲージ満タンのまま保持しておくだけでもある程度飛びを抑制できる。

しかしロトムがあれば絶対に飛ばれない、というわけでもないので注意。例えばジュカインの場合なら、高所からJXを即座に出せばロトム抜けが可能。

コンボでも使える。ジュカインの技はブロック溜め、ギガドレイン、クリティカル4Xなど相手を浮かせる物が多く、ロトムに繋げるのが容易。そしてロトムが繋がればギガドレインに繋がられるようになるので、多くのコンボでダメージ稼ぎ共鳴ゲージ吸収を行うことが可能に。

対空、コンボで使えるだけでなく、ヒット後にギガドレインが繋がりリターンも高くなるため、ジュカインと相性がかなり良いサポート。

おすすめ度:★★★★★

トゲキッス

タイプ:強化

チャージタイム:20秒(再チャージは40秒)

“おいかぜ”を使い、移動速度アップのバフを付与し、体力を回復してくれるサポートポケモン。てんのめぐみ+エアスラッシュで多くのトレーナーを泣かせてきた存在。

移動バフがついていると、歩き、ホミ格などの動作の速度が飛躍的に上昇する。その効力は、例え普段は鈍重な動きのポケモンであってもスピードタイプ並みの機動力を得られるほど。では元からスピードタイプであらせられるジュカインがトゲキッスを使うとどうなるのだろうか?

速い速すぎる。これぞ神速。もはや速すぎてプレイヤーの操作精度、反応速度が全く追い付かない。

速さを極限まで強化できる。特にFPで、遠距離攻撃が得意な相手には活かせるかもしれない。しかしジュカインは元からスピードタイプな上、近距離で積極的にじゃんけんを仕掛けるポケモンでもないので恩恵はかなり薄い。スピードに全てを賭けたい方のニーズには答えられるかもしれない。

おすすめ度:★☆☆☆☆

カモネギ&マルマイン

カモネギ

タイプ:攻撃

チャージタイム:30秒(再チャージも30秒)

“れんぞくぎり”で素早い中距離攻撃を仕掛けるサポートポケモン。本家の最新作で進化先が追加されたことで話題に。

発生がかなり速く、中距離からの切り込みが強力。ヒット後はそのままコンボにも移行可能。

FPでも強力。相手にガード等の行動を誘発させて足止めしつつ、設置を撒いたりジャンプシュートとの連携ができたりする。

ブロック貫通ではないため相手によっては強力なコマブロで対応されるおそれがあるのが難点。

中距離の攻撃性能を活かした切り込みや、FPでの連携で使えるサポート。コマブロには注意。

おすすめ度:★★★☆☆

マルマイン

タイプ:妨害

チャージタイム:30秒(再チャージも30秒)

発動後ブロック状態になり、ブロック成功時に”だいばくはつ”で攻撃を仕掛けるサポートポケモン。モンスターボール擬態枠の元祖。一部のプレイヤーが好んでいる。

相手の攻撃に対してタイミング良く繰り出すと返しのマルマインで大ダメージを与えることができ、リターンがとても大きい。遠距離攻撃への切り返しなどに。発動時にブロックがついているのでリバサ択としても使える。

硬直がとても大きいのが難点。出すタイミングを誤ったり、起き攻め時に様子見されていたりするとつかみ攻撃が飛んできて悲しい目に会うので注意。また、ブロック貫通攻撃を受けた場合も不発になってしまう。

攻撃に反応するサポートだがかなり受け身な性能。近い効果のコイキングの方が効果時間の長さと攻めや設置との連携で使えるという優位点があるので基本はあちらを優先すべき。リターンの大きさや、初動のチャージタイム、そしてヒット時の爽快感を気にする場合ならワンチャン。

おすすめ度:★★☆☆☆

カイリュー&ビクティニ

カイリュー

タイプ:攻撃

チャージタイム:40秒(再チャージも40秒)

“りゅうせいぐん”で大規模な中距離攻撃をしかけるサポートポケモン。600族の元祖。

広範囲にダメージが高い攻撃を繰り出す。タネガン固めの補強に使うと強力。なかなかの削りダメージに加え、ガード耐久値を消耗させることが可能。

共鳴に合わせて使えば、攻撃でしばらく相手を足止めしてくれるので、共鳴時間を浪費させられる。

タネガンとの連携、対共鳴で使えるサポート。チャージタイムが遅いことと、硬直が大きいので普段の立ち回りや5分の状況で使い辛いことが難点。

おすすめ度:★★★☆☆

ビクティニ

タイプ:強化

チャージタイム:40秒(再チャージも40秒)

“Vジェネレート”を使い上空へ飛び去りながら、全攻撃クリティカルのバフを付与し、共鳴ゲージを微上昇させ、体力を回復してくれるサポートポケモン。イッシュ地方の幻のポケモン。実はVジェネレートは自力習得できない。

クリティカルバフがついていると、始動技が必ずクリティカルで入るようになる。これにより、ダメージが上昇するだけでなく、非共鳴状態でも弱攻撃で共鳴している相手を怯ませられるように。他にも共鳴ゲージ上昇、体力回復の効果もあるが、あまり上昇量が高くなく、チャージタイムも遅いので共鳴回収には活かし辛い。ちなみに上空へ飛び去っていくビクティニには攻撃判定がある

リフブレが必ずクリティカルヒットするので、ギガドレインに繋げやすくなる。

クリティカルバフにより対共鳴、火力やリフブレのリターンを強化できる。共鳴ゲージが貰えるおまけつき。チャージタイムが遅めで、共鳴ゲージの上昇量が少ないのが難点。

おすすめ度:★★★☆☆

おわりに

サポート考察、中編でした。次回は残りのサポートに触れた後サポート考察のまとめをやりたいと思っています。ここまでご覧いただきありがとうございました。

https://peing.net/ja/sceptile_shinja?event=0

質問箱です。苦情、質問、記事テーマに関する要望等お待ちしてます。

ABOUT ME
ジュカイン信者
ジュカイン信者
ジュカインがいきがい。未熟ながらアーケード版のジュカイン実装時からポッ拳を続けています。ポッ拳以外にも多くのポケモンのゲームをプレイし、ジュカイン信仰に努めています。趣味はSNSで奇行に走ること。よろしくお願いします。