テクニック

【スイクン上級者への道】大会動画のポイント解説【vsバシャーモ】

こんにちは。エルムです。
今回はスイクン対バシャーモの大会動画解説です。
ガンガン攻め込まれると大雑把な展開になりがちですが、細かい対策を見直すことで勝率アップを目指しましょう。

解説イメージ

VSバシャーモ

【いつの?】2018年1月
【何の大会?】第14.5回ポッ拳オンライン大会
【誰と?】カラスマ

このポッ拳ネット代表の戎崎さんが開催したオンライン大会のグランドファイナルです。
相手のカラスマさんはオンライン対戦中心の強豪バシャーモ使いです。
今回は動画が二つに分かれているので両方載せます。

2:27
ブレイズ初段ガード後即上オーロラ(7A)はバシャーモ対策の基本。
8Aや9Aだと未強化フレドラにのみ負けてしまいますが

3:05
スカイアッパーは1Fから弾無敵がついており、水柱起き攻めを無効化することができます。

3:43
FPで壁貼ってるとバシャ側は弾消しのあるバックシュートを狙ってくるので警戒しておきます。

4:17
ブレイズ初段をブロックしたら即Y派生が良いです。
このように出かかりが潰れやすいですし、フレドラ派生された場合も位置が入れ替わって仕切り直しになります。

5:54
この場面、通常のジャンプであれば8Y空中ヒット後5Yで追撃できますが、この浮きなら2Xが良さそうです。

5:56
水柱キャンセルを見せることでスカイアッパー暴れを誘う狙いです。

7:12
6YYは操作ミスでしたが、相手が-12の硬直に反応が遅れる場合があるので暴れています。

8:00
ブロック確認ミラコでCHを避け、少しでも被ダメを抑えることが最終的な勝率に繋がります。

【スイクン上級者への道】強力な構え弱攻撃を使いこなそう!こんにちは。エルムです。 今回はスイクンの攻略記事になります。 スイクンの技の中でも特に強力、でも使いこなすのはちょっと難しい『構え...

8:16
未強化フレドラガード後(-16)なのでここは8YYで反撃したいですね。
その後の8Yの拾いも低いのでやはり2Xを振りたいところ。

8:21
置きブロックを多用するとバシャの遅らせブレイズやブレバでステップも含めて潰されてしまうので結構リスク高いです。

8:31
これはゲコを呼んだところにバックシュートが噛み合った形ですが、壁を置いて追い込んだ時点でバックシュートは使用されやすいので警戒したい。

8:55
8Yヒット確認は大事。

 

【2本目】

1:49
バシャの高めJYを見て8Yを振ると空中ダッシュで透かされ硬直にJXが確定します。

2:48
バックシュートを見てのBAでしたが遠かったため確定せず。

2:59
バックジャンプ読みの8A。時間切れ間際であと一撃という時に有効な時があります。

4:55
ブレイズ初段ブロックしたら即Y
ブレイズ初段ブロックしたら即Y

4:56
ブレイズヒット後は-8Fですが中央なら掴み間合いからは離れるので一旦ガードで様子見が良さそうです。

5:28
ホミ格闘の誘導で当たりに行ってしまわないように横入力しましたが、そのせいで確定させることができませんでした。

5:49
ブレイズ初段ブロックしたら即Y
ブレイズ初段ブロックしたら即Y

さいごに

バシャーモ戦は速い展開になりがちで、焦ってジャンプで逃げたり暴れたところに打撃が通って大きなダメージに繋がってしまいます。
完全なじゃんけんの場面は仕方がないですが、そこに至るまでの対策を細かく詰めていけるかが重要です。
(じゃんけん勝負をしていくと火力と共鳴の差でスイクンは有利に立てません)

いつものように質問などあればエルムのTwitterまでご連絡ください。
ではまた次の記事でお会いしましょう!

ABOUT ME
アバター
elm
ゲームの中で特にポケモンが好きな人。ダブルバトルのプレイヤーを経て、アーケード版よりポッ拳にハマる。 スイクンをメインポケモンとし、WCSなどの海外大会に複数回参加。 コミュニティ大会運営団体「ポッ拳カントートーナメント」の代表。