ポケモン

タネマシンガンで強力な攻めを展開しよう!【ジュカインは神(テクニック編①)】

はじめに

今回からはテクニック編。実戦で使えそうなテクニックについてあれこれ書いていきたいと思います。まずは需要が高そうなタネガン関連について。ではよろしくお願いします。

テンキー表記を使用している箇所がありますので分からない方はこちらを参照してください。

【ポッ拳DX】フレームを理解して駆け引きをより楽しもう!はじめに どうも!今回が3回目の記事となります。たわしです。 さて、前回の記事でも少し触れたように ポッ拳では通常攻撃、ブロック攻...

基本事項

タネマシンガンとは

5Aでジャンプ、もう一回Aを押すと上空から種を射出する技。その後間もなく相手の足元から蔦が生えてくる。中距離での強力な攻撃手段である上、蔦の削りダメージ、ガードさせると有利Fが稼げる点が優秀で、DPでの攻めの起点になる技。

より詳しくはこちらも参照。

デュエルフェイズのポケモンわざを紹介!【ジュカインは神(技紹介編④)】はじめに 技紹介編4本目です。今回は前回に引き続き、DPの技紹介です。今回の記事ではポケモンわざを中心に紹介。良ければ前回の記事の内容...

タネガン固めに入るために

タネガンの射出は単体でも機能する攻撃だが、蔦の方はジャンプ、ステップ等で後方に下がることで簡単に回避できてしまう。

そこでまず意識したいのがダウンを取ること。そして壁際に追いやること。ジュカインの技、コンボは相手を派手に吹き飛ばしたり、相手を運びやすい物が揃っているので、2X〆のコンボやリフブレギガドレイン等を当ててやれば意識しなくても普通に条件を満たせる。

もしくは、こちらが壁を背負っている場合にクリティカル4Xブロック溜めを当てるとそのまま6YYで位置を入れ替えられるので、そのまま固めを開始できる。

これらの他、ダウンは取れずとも設置を撒きながらライン上げをしてやるだけで壁際に追い詰めていくことはできるので、固めを狙いやすくできる。

攻めパターン①

始動

まずはリフブレ、2Xでダウンさせてから、相手の起き上がり際にタネガンを置く。

始動後の展開

蔦と射出は連続ガード(連ガ)で繋がるので、相手が蔦をガードした場合はもう一回タネガンを撒くチャンス。

タネガンを置いた後は、蔦から逃れようとする相手に刺さる技を置いてやると有効。例えば、前ステップで抜けようとする相手には2Yが刺さる。

前ジャンプで抜けようとする相手にはAj8Y8Yが刺さる。

蔦に相手が引っ掛かった場合は、コンボを当ててダウンさせ、さらにタネガン。この際、jY2Yなど、フェイズチェンジ値がない技で拾うと吉。

攻めパターン②

始動

ギガドレインのヒット後や、壁コンボを決めた後は相手がダウンしている間にタネガンを置いておくことが可能。こうすると相手の起き上がり際に蔦が生えてくるので、より強力な攻めを展開できる。

始動後の展開

蔦自体が起き上がりに重なっているので、再度タネガンを撒きやすい。

打撃と連携させるのも強力。5YY、5Xの後はキャンセルで再びタネガンを撒くこともできる。

2Xとの連携。蔦を合わせて有利Fを活かした近距離戦へ。

蔦が生えてくると思わせてのギガドレイン。非常に強力な攻めパターンだが、回避された場合のリスクも大きい。

つかみ攻撃との連携。ギガドレインとは異なりリターンは小さいが、より回避されにくい、強力な近距離択。

蔦をガードさせた後の有利Fを使い、つかみ攻撃打撃で近距離戦をしかけるのもあり。

攻めパターン③

始動

こちらは壁際以外で、ブロック溜めクリティカル4X8Y始動などで相手を浮かせた場合の攻めパターン。コンボを完走せず、途中で相手をダウンさせてその間にタネガンを撒いておく。

j8Y→5Yを始動とする場合、やや低めの位置で拾わないとダウンが発生しないので注意。

始動後の展開

壁際ではないので攻め継続はやり辛い。パターン②と同様につかみ攻撃と蔦の近距離択を仕掛けると吉。

おわりに

今回はタネガン関連について簡単に触れてみました。次回は、同じくタネガン関連についてもう少し触れてみたいと思います。ここまでご覧いただきありがとうございました。

https://peing.net/ja/sceptile_shinja?event=0

質問箱です。苦情、質問、記事テーマに関する要望等お待ちしてます。

ABOUT ME
ジュカイン信者
ジュカイン信者
ジュカインがいきがい。未熟ながらアーケード版のジュカイン実装時からポッ拳を続けています。ポッ拳以外にも多くのポケモンのゲームをプレイし、ジュカイン信仰に努めています。趣味はSNSで奇行に走ること。よろしくお願いします。