大会情報/オフレポ

ポッ拳オフラインイベントと言えばこれ!対戦交流会だいクラをレポート!!

 

はじめに

 みなさん、こんにちは。クロスいがらしです。

 今回は先週土曜日に行われましたポッ拳対戦交流会“ポッ拳だいすきクラブ(以下だいクラ)”の模様を私の目線でお伝えしていきます!

 イベントに参加された方は写真で思い出の振り返りに、そしてイベントの内容に興味がある方はその概要を知るために活用してみてくださいね。

 

対戦”交流会”だからこそ

 対戦交流会と銘打つだけに、だいクラはガチ勢だけが輝く舞台にならないようにしています。

 主にスタッフを中心に対戦回数が重ならないよう交代を呼びかけたり、初めてきたであろう方に声を掛けて輪に入れたり。ここまではいつもと変わらない部分なのですが、今年公式大会がチームバトルというルールを採用したからこその部分が強く出ていたように思います。それは、まだ始めたばかりの新しいポケモンとのバトルです。

 3体のポケモンで戦うチームバトルは、これまで1体のポケモンと戦ってきたプレイヤーにとって未知への挑戦です。それ故に慣れないポケモンと共に戦うにあたり、そのポケモンをメインとして選んできたプレイヤーにアドバイスを求める光景が多く見られました。


↑交代でプレイし、互いのメインを後ろから教えあえるのもオフラインイベントだからこそ!


↑ピカチュウを育てたい小学生プレイヤーが、最強のピカチュウ使いに教えてと声を掛けている様子。なんとも微笑ましいベストショットです。

 このように今回は情報交換やアドバイスをしあう様子がいつも以上に多いのが特徴でした。かく言う私もまたルカリオの練習を始めた方を中心にアドバイスを行う機会が多々ありました。

 チームバトルが行われることでより一層教えあう文化が根付いていますので、新しいプレイヤーをも巻き込み、みんなで楽しい時間にしていきたいなと思っている次第です。

 

国内初チームバトル大会を開催!

 これまでだいクラでは、ベーシックバトルという1体のポケモンで戦うルールで遊ぶのがメジャーでした。しかし、今年の公式世界大会でチームバトルが採用されたことに伴い、おそらく国内初であろうチームバトルの大会を開催しました。

 一人あたりの対戦回数が増えるようグループごとに総当たり戦を行い、その中で1番勝った人が決勝トーナメントを行う形式を採用。3体のポケモンで戦うチームバトルはゲームに慣れていない初心者には敬遠されるかなと心配でしたが、初参加の方を含め多くの方に楽しんでいただくことができました。

 結果は、ダークミュウツーをメインに他のポケモンも一線級で使いこなす“さるたろう選手”が優勝!

 6月に迫る日本予選でも優勝候補筆頭と目される選手にして、個人的にも1番アドバイスをもらってきた選手なので、さすがの実力といったところ。今後の大会でも彼の活躍に注目してくださいね!

 

みなさんの声聞かせてください

 スタッフとして活動していると何気に悩むこととしてサブイベントの内容決めがあります。あくまでサブイベントなので任意の参加ではあるのですが、これがそのイベントの面白さを決めることもままあるんですよね。

 内容に悩むのはポッ拳に限らずどこのイベントも同じなのかなとは思いますが、取り入れたいのは実際に参加してくれるプレイヤーのみなさんの意見です。

 それが熟練プレイヤーのあなたも、今度参加を検討しているあなたも、みんなの意見がイベントをより良いものにしていきます。大切なのは周りの需要ではなくあなたの需要です。

 ツイッターでハッシュタグ #だいクラ でツイートしていただくか、運営アカウントまたは私を始めスタッフ個人宛てでもかまいません。

 心から楽しかったと言ってもらえるイベントであるために、ぜひみなさんの「こんなイベントで遊びたい!」の声を聞かせてください!

 

おわりに

 いかがだったでしょうか。
 よほどでない限り、知り合いがいない状態で1人でゲーム大会に足を運ぶのって結構ハードル高いんですよね。そんな時のための足掛かりになるようにと行っているのが対戦交流会のだいクラです。

 これから行われる各大型大会に楽しく参加するためにも、ぜひこの場を活用していただけたら嬉しいです。

 次回のだいクラは4月7日(日)開催予定!近日受付を開始しますので、みなさんぜひ参加してくださいね!

ABOUT ME
CrossIgarashi
CrossIgarashi
ポッ拳プロプレイヤーの1人。パートナーはルカリオ。プレイヤーとしてトップを目指し修行する傍ら、ユーザー大会『カントートーナメント』のスタッフも務める。優勝経験は2対2のチーム戦EVO JAPAN2018と、アメリカで行われたSwitchFest。