ポケモン

フィールドフェイズの技を紹介!【ジュカインは神(技紹介編②)】

はじめに

前回から引き続きジュカインの技紹介記事です。今回はフィールドフェイズ(以下、FP)で使える技についてざっくり紹介。

以下の用語を使用します。

弱攻撃…(こちらが共鳴していない状態で)共鳴している相手に撃っても怯まない攻撃
強攻撃…共鳴している相手も怯ませることができる攻撃

テンキー表記を使用します。分からない方はこちらを参照してください。

【ポッ拳DX】フレームを理解して駆け引きをより楽しもう!はじめに どうも!今回が3回目の記事となります。たわしです。 さて、前回の記事でも少し触れたように ポッ拳では通常攻撃、ブロック攻...

シュート攻撃

通常シュート

弱攻撃。

5Y。葉っぱの手裏剣を発射する攻撃。前方に進んだ後左右に逸れるという独特の軌道を描くため攻撃範囲は結構広め。

弾強度が低く、相手の弾に接触すると大抵の場合一方的に打ち消されてしまうのが難点。

シュートを出した後はステップ、各ポケモンわざ、フロントシュートを続けて繰り出すことが可能です。シュートで牽制しながらステップで近づいたり、設置などの各行動に繋げていくとグッド。

ボタン長押しで設置技になります。やはり後隙が少なく気軽に設置できますが持続時間(約2秒)やリターンが少なく、牽制や他の設置技の生育までの時間稼ぎに使います。

サイドシュート

生育前は弱攻撃。生育後は強攻撃。

4、6Y。草の塊を設置します。生育前でも攻撃判定があり、相手が接触すると数秒間怯むのでフェイズチェンジのチャンス。生育後と異なり防御力ダウンのデバフ付与はなし。弾強度が低い。

設置してから約3秒後に生育し、広範囲に毒物を散布します。毒物がヒットすると約7秒間防御力ダウンのデバフを付与します。攻撃範囲が広く、優先的に使いたい設置技の一つです。

共鳴時は設置する個数が2つに増え、さらに生育までの時間も約2秒に短縮されます。フィールドを毒まみれにしましょう。

フロントシュート

強攻撃

8Y。前方にエネルギー刃を飛ばす攻撃。ヒットするとフェイズチェンジ発生。上方向の攻撃範囲が広く上空の相手を撃ち落とすことが可能です。弾強度が高く、相手の弾をかき消すことができます。つかみ耐性があるのでつかみ攻撃に対する切り返しとしても使用可能。

後隙が大きく密着でガードされると確反を取られてしまうので注意。また横方向への攻撃範囲が狭く、横移動している相手に全く当たらないのも難点。

バックシュート

弱攻撃。

2Y。ジュカインがその場でしゃがみ、周囲に蔦を展開。約4秒間維持することで最大まで飼育、共鳴ゲージが微上昇し体力も回復できます

4秒もの間維持する必要があり相手に好き放題されてしまう上、得られる共鳴ゲージもあまり多くないのでこの目的で使うことはあまりありません。

ステップジャンプで動作をキャンセルできます。

実はこの技、FPでありながらしゃがみ状態になれるという特徴があり、ハッサムやカイリキーのブロック攻撃、ミュウツーのはかいこうせんといった上段攻撃を回避することが可能。また、つかみ耐性があるので暴れにも使えます。このように近距離技の1種として使っていきましょう。

ジャンプシュート

弱攻撃。

JY。草の竜巻を設置します。生育前の状態では攻撃判定が皆無で相手を怯ませることができないので生育後が本番。

弾強度が低いだけでなく、ジュカインが相手の攻撃を受けるかそれをガードをすると消滅してしまうという特徴があり、できるだけ相手の攻撃を受けにくい状態で使う必要があります。

設置してから約4秒後に生育し、相手を自動追尾して攻撃してくれます。ヒットすればフェイズチャンジできる技で追撃、そうでなくてもガードを強いることができるので相手に接近するチャンス。生育後の効果が強力なので、特に優先的に使いたい設置技です。

共鳴中は生育までの時間が約3秒ほどに短縮されます。

ポケモンわざ

タネマシンガン(準備動作)

5A。専用のジャンプ動作。Bボタンの通常ジャンプの時と同様、各空中行動を繰り出すことができます。着地硬直が短い上、滞空時間が長くジャンプ中の軌道も細かく操作できるため、通常ジャンプよりも小回りが利くジャンプとなっております。

ジャンプの最高点が低いので相手を飛び越せない、各空中行動を繰り出すまでに少し時間がかかる等の難点もあるので通常ジャンプとうまく使い分けていきたい所です。

タネマシンガン

生育前は弱攻撃。生育後は強攻撃

準備動作中にもう一度Aを押すと上空から種を発射し、設置します。種は発射する方向、軌道を調節可能。生育前の種の射出にも攻撃判定があり、ジャンプしながら撃てるので中距離における弾の撃ち合いなどでも有効。また、相手の足元に直接植えるので弾消しされる心配があまりないことも利点です。

種は設置してから約2秒後に生育し、相手を上方向に打ち上げる蔦が生えてきます。ヒット後はフロントシュートなどフェイズチェンジに持ち込めます。ガードされても削りダメージが発生し、他の設置を使うチャンスにもなります。攻撃範囲がやや狭く回避、ガードされやすいものの、生育までの時間が短いので即効性に優れます

共鳴中は生育までの時間が1秒半ほどにまで短くなり、より強力になります。

リーフブレード

強攻撃

8A。ヒットするとフェイズチェンジ発生。発生が速く、リーチの長いブロック攻撃で、中距離戦における強力な攻撃手段です。先端ヒットさせると大きなダメージを与え、相手をダウンさせた状態からデュエルフェイズを始めることができます。弾を連発してくるポケモンに対しての反撃や、弾消し効果があるので設置系の弾を消すときに使います。

使用後の後隙がとても大きく、密着でガードされた場合は勿論、一部のポケモンは離れた位置からでもこの技の確反を取れる手段を持っているので考えなしに連発するのは避けたい所です。

りゅうのいぶき

8AA。ヒットするとフェイズチェンジ発生。共鳴時のみリーフブレードから続けて出せるブロック属性の専用派生技。リフブレとは連ガになっており、かつこの技には確反がないので実質共鳴中はリフブレの確反を取られる心配がなくなります。演出のかっこよさが異常。

みきり

強攻撃

後ろA。相手の攻撃をブロックし、ジャンプで相手を飛び越しつつ毒物を散布する当て身技です。毒物はヒット、さらにガードさせた場合にも約7秒間相手に防御力ダウンのデバフを付与します。近距離戦での切り返しや、相手の弾に対して発動し強引にジャンプで距離を詰めたいときなどに使います。

やどりぎのタネ

生育後は強攻撃

通常ジャンプ中のJA。空中から2つの種を設置します。生育前は攻撃判定がないので生育待ち。

着地隙がとても大きいので相手との距離が離れているときや、相手が他の設置物に悪戦苦闘している隙に植えましょう。

前ジャンプしながら出すことで種の間隔を調節可能

約2秒で生育し、植物が生い茂ります。相手の移動を妨害したいときに有効で、狭い間隔で植えれば相手の接近を、間隔を空けて植えれば相手の横移動を妨害できます。強攻撃であるため共鳴している相手もやり過ごすことが可能。原作では相手から毎ターン体力を吸収する技なので、ヒットすれば体力をわずかに回復できるおまけ効果も。

共鳴時は設置する個数が4つに増え、相手の動きをさらに大きく制限できます。

通常アクション

全て強攻撃で、フェイズチェンジを発生させる攻撃

ホーミング格闘

5X。全キャラ共通の格闘攻撃。ジュカインのホミ格は移動速度に優れ、各設置攻撃のヒットを見逃さずに拾い、フェイズチェンジできます。

横入力で大きく回り込みながら相手に接近します。これにより一部の弾の誘導を切りながら接近、攻撃することができます。

3段攻撃であるにも関わらず連ガの部分が一切なく、ブロック等で割り込まれやすいという難点があります。他ポケモンと同じ感覚でとりあえずホミ格を出して接近戦を挑むという戦い方をすると大変危険なので注意が必要です。

ジャンプ格闘

JX。空中から高速で相手に斬りかかる技です。相手をダウンさせた状態からデュエルフェイズを始めることができます。ちなみに、攻撃発生前にRを押すことで後述のぶら下がり状態に移行し攻撃をキャンセルすることが可能。

空中で一瞬無敵になることができ、発生にも優れており、相手の攻撃を回避した後即座にスカ確が取れる優秀技です。

通常ブロック攻撃

普通のブロック攻撃。ジュカインの通ブロは発生、リーチ、上方向の攻撃範囲が高くとても優秀な性能。FPの近距離技の中でも癖が少なく頼りになる技ですが、乱用するとつかみ攻撃が飛んでくるので注意。

通常つかみ攻撃

普通のつかみ攻撃。リーチが長く、少し離れた相手もつかむことができます。ダメージは80とそこそこ。攻撃後距離が離れるので距離を取った状態からデュエルフェイズが始まります。

共鳴時は攻撃モーションが変わり、ダメージが132にまでアップします。FPのつかみ攻撃で120以上のダメージが出せるポケモンはかなり限られてくるので、やはりジュカインは神であると結論付けることができますね。

特殊アクション

ジャンプ中にRを押すことで専用アクション、ぶら下がり状態に移行できます。一定時間(約3秒ほど)空中に留まり、着地のタイミングをずらすことができます。FPではダメージの大きい対空技が限られてくるので、体力有利が取れていてタイムアップ寸前時にぶら下がりを使うことで相手からの攻撃を受け辛くし、タイムアップ勝利を狙いやすくすることもできます。相手を見下ろすジュカインのかっこよさがやばい。

着地時に大きな硬直が発生するので乱用は禁物。

立ち回り

ここまでの内容を踏まえ、簡単なFPの立ち回りを紹介。

基本

相手の弾をかいくぐりながらジャンプシュートサイドシュートなどを撒きます。相手が設置にヒットすればホミ格などでフェイズチェンジ。ヒットしなくとも、ジャンプシュートが生育すれば強気に相手との距離を詰めていけます。弾の隙が大きいキャラにはリフブレ

対弾キャラ

サーナイト、テールナー、シャンデラなどの遠距離まで届く強力な弾を連発してくるキャラが相手の場合、弾強度の関係でほぼ設置技が使い物にならなくなります。この場合は通常歩きステップ等で弾を回避しながら中距離、近距離まで近づき攻撃をしかけるのが吉。

おわりに

ざっくりながらFPの技紹介編でした。拙い文章でしたがここまでお読みいただき感謝です!また次回の記事でお会いしましょう!

↓質問箱です。質問、苦情等お待ちしてます。

質問箱

おまけ

第一回F.F.F. 結果発表!! どうもASプリンです ポッ拳アバターコンテスト×グループマッチ企画「F.F.F.」たくさんの参加、投票、コメントありがとう...

FFF総合優勝しました!WiiU時代からの力作アバターだったので素直にうれぴいです!これも日々のジュカイン信仰の賜ですね!やはりジュカインを崇めていれば成功者になれるということが証明できたと思います!ちなみに今回のテーマはデート(原文ママ)なるものでしたが結局色々調べたり考えたりしてもこの単語が意味するものが理解できませんでした!男女間の淫行と関係のある行事であるということまでは分かったのですがその先が分からなくて…ごめん^^;

それと、ジュカインの背中の球体は胞子のうじゃなくて樹木を元気にする栄養の詰まった種なので誤解なきようお願いします。お願いします。

ABOUT ME
ジュカイン信者
ジュカイン信者
ジュカインがいきがい。未熟ながらアーケード版のジュカイン実装時からポッ拳を続けています。ポッ拳以外にも多くのポケモンのゲームをプレイし、ジュカイン信仰に努めています。趣味はSNSで奇行に走ること。よろしくお願いします。