ポケモン

詳しく!カイリキー先生(第2回:最速打撃を使いこなせ)

 

こんばんは、遅刻癖が付いているポポポです。
カイリキーの技を詳しく解説していくコーナー、今回で2回目です。前回はこちら。

詳しく!カイリキー先生(第1回:前転X編) こんにちは、ポポポです。 ポッ拳netも来月で1周年。ということで、試しに新しいシリーズを作成してみました。このシリーズでは今...

今回は6Yと2Y編。カイリキーのDPにおいて主力となる技を紹介していきます。

過去にも似たような記事を書いてましたね。前半部分の改訂版ととらえてもらえれば幸いです。

あるけ!カイリキーくん(小技は強いぞ編) こんにちは、ポポポです。 今回は小技編。暫くFP(フィールドフェイズ)での話が続いたのでそろそろDP(デュエルフェイズ)に...

技解説・その役割

6Y(前弱攻撃)は全部で3段攻撃。そこから2、3段目のいずれかでX派生ができる仕組みとなっています。

6Y

中下段。最速技(11F)リーチが長く、カイリキーを使うにあたって近距離で触りにいくための技の1つになります。中下段なのでやや飛びに弱めなのがネック。また相手が距離を詰めようとした際の牽制や密着でのフレーム勝負にも強め。

敢えてここで止めることで2段目を意識した行動に対処できることもある。次の派生を意識させた上で1段止めから投げることも重要。

6YY

2段目。ここから通常中段に変化。1段目がヒットするとここまで確定します。ちなみに1段目と2段目は非連ガ扱い。ここから3段目、X派生、無派生の3種類に分かれていきます。。

ガード・ヒットに関わらずなんらかの読み合いを発生させるための技。下記の派生をちらつかせつつガード読みの投げや飛び読みの行動などを仕掛けていきましょう。

基本的な行動

・ジャンプ読み→2Y

・暴れ読み→X派生 or 6Y3段目

・ガード及びブロック読み→投げ

・バクステ読み→6X

また、キャラによってはこれらの技が通らない場合もあるので相手に応じて別の技を使い開けられるようになるとよきです。

6Y1段目・2段目は当ててもガードされてもカイリキー側がフレームとしては不利を背負うことを覚えておく。素直にガードすることも大事。

6YYY

3段目。こちらも通常中段。ガードされると確反ですがノックバックが大きく、最速技でも確定しないものもある。ヒットするとコンボに移行可能。

主に2段目ヒット時の打撃暴れや飛び、バクステを狩るための技。ヒットした後のコンボに移行可能なのでダメージを重視したいときに押しましょう。

コンボ一覧
・6YYY→5Yインファ
安定。171ダメージ。

・6YYY→2XX→インファ
一連の流れが全部ヒットしていた場合。198ダメージ。

・6YYY→2XX→JY→5XX
3段目のみヒットした場合。フェイズチェンジ値がまっさらじゃないと成立しないのでほぼ見ない。216ダメージ。

・6YYY→JY(めざましビンタ)→インファ(空投げ)
JYは下りで1段目を出すイメージ。ビンタでフェイズチェンジ値を減らして継続を狙うかダメージ重視のJYか。〆は状況次第。
JYインファルート:236ダメージ
JY空投げルート:191ダメージ
ビンタ空投げルート:167ダメージ

※ダメージはすべて未強化時、スキルオフ、根性値及びバフなしの場合。

X派生

2、3段目のいずれかでXを入力することで派生。ブロック属性が付き、ガードさせることで大幅な有利を取ることができる代わりに中下段に戻ります。

相手の暴れに対するカウンターガードさせて有利を取りたいときに使用しましょう。飛びに弱めですが、空対空JYや2Yを2段目の後に押すことで牽制しましょう。。ヒットすると単発で大きなダメージが入りますがノックバックも大きく、壁際は距離がそこそこ離れます。ちなみに空中ヒットするとダウンを取れるのでおいしい。

2Yについて

世にも珍しい上下段の最速打撃。ギルガルド以外には通常中段のようなものですけどね。

ヒット時は+8を取り、ガードされても大きな不利は背負わない非常に優秀な技。上にも判定が強めなのでジャンプが弱めのキャラや身体の大きいキャラはこれで撃ち落せます。

技の硬直もかなり短めで、起き攻めで2Yを選んだ際に相手が起き上がりにブロックを置いていてもガードが間に合うことがあります。素晴らしい。
その代わり前方へのリーチは6Yに劣り、後ろに下がられるとうまく機能しにくいです。ややノックバックも6Yより大きめ。


6Yは一歩踏み込んで攻撃することも大きいです。

壁際ならその強さを存分に発揮させることができます。ガードクラッシュ可能、飛んでも躱しにくいという特性を活かしてどんどん擦っていきましょう。

6Yが触りに行く技なら2Yは相手を固めることに長けている技だと考えています。

まとめ

・6Yは相手に触る技!
色んな択を仕掛けていこう!

・2Yは相手を固める技!
相手を動けなくした上でゴリゴリ攻めよう!

さいごに

時には6Yと2Yの役割が入れ替わることもあります。あくまで基本としてはこういう流れなんだという風にとらえてもらえると幸いです。

余談ですが、来週はJAN拳が開催されます。まだ枠が空いていますので是非参加していただけたらと思います。

早くもネタ切れしそうなのでネタを募集中です。カイリキー関連での質問などあればTwitterのDMやカイリキー窓でお待ちしてます。

ABOUT ME
Popopo
Popopo
自称関西ポッ拳勢のにぎやか担当。ポッ拳はアーケードから。JAN拳という関西ポッ拳イベントのスタッフ見習いをしています。持ちキャラは戎崎氏と同じくカイリキー。