テクニック

ガード耐久値・ガードクラッシュについて

全国百万人のエンペルトプレイヤーの皆様
こんにちは。らぎです
前回エンペルトのデュエルフェイズでの立ち回りを次に書くと言いましたが
その前にポッ拳でのガード耐久値・ガードクラッシュについての説明をしておきたいので
今回はガード耐久値・ガードクラッシュについて書いていきたいと思います

※本記事はテンキー表示(2Y,5X等)で記載の為、分からないという方はたわしさんの記事をご参照ください

各ポケモンのガード耐久値

多くのポケモンのガード耐久値は600に設定されています
ハッサムエンペルトカメックスの3キャラはそれらの120%である720で設定されています

ダークミュウツーシャンデラマニューラギルガルドの4キャラがそれらの80%である480で設定されています

ガード耐久値について

ガードで攻撃を受け続けるとガードが赤くなり、ガード耐久値が減っている事を表しています

ガード耐久値は基本的に「コンボ補正を無視した基礎攻撃力分」 + 「削りダメージ分」ガード耐久値を削られる仕様となっています
これらはサポートポケモンを使用した際も同様です

例えば、エンペルトの弱攻撃(5Y)は 基礎ダメージ20 削りダメージ0
なのでガード耐久値を 20 削ります

きりばらい(4A)の場合は基礎ダメージ80 + 削りダメージ40
なのでガード耐久値を120削ります

上記で書いたようにコンボ補正は無視されます
エンペルトの空中弱攻撃(JY)の水球3発は基礎ダメージ203です(削りダメージは0)

ヒットした際の通常ダメージは補正がかかり54ですが、
コンボ補正が無視される為、ガード耐久値は60削ります

バフとデバフについて

ガード耐久値のダメージはバフ・デバフ効果の補正も受けます
攻撃力アップはガード耐久値への攻撃力が+20%
防御力ダウンはガード耐久値の防御力が-20%

例えば、

エンペルトの「しゃがみ弱攻撃(2Y)2回」 後 攻撃力アップ防御ダウンを付与した「きりばらい派生なみのり(4AB)」

の場合

「しゃがみ弱攻撃(2Y)」が基礎ダメージが30、削りダメージが0の技

「きりばらい派生なみのり」が基礎ダメージが200、削りダメージが100の技

なので

30 + 30 + ( 200 × 1.2 × 1.2  ) + ( 100 × 1.2 × 1.2 )

合計482

体力480のポケモンのガードがクラッシュしました

通常は上記で説明した「基礎攻撃力分」+「削りダメージ分」ガード耐久値が減りますが
ガブリアス「ためストーンエッジ」は例外、ガードするとガードすると
耐久値がほぼ0になります

ガードクラッシュについて

ガード耐久値0の際、ガードクラッシュ対応技を当てることで、ガードクラッシュが発生します

ガードクラッシュ時は相手ポケモンに以下のペナルティが与えられます
・共鳴ゲージの減少
・一定時間、無防備な状態となる

ガードクラッシュの際に減る共鳴ゲージの量ですが
例えばルカリオなら下の画像くらいの量が減ります

これはジラーチの共鳴ゲージ回復1回では補えない量です

また、相手ポケモンが無防備な状態となりますが、
ガードクラッシュ直後の相手ポケモンへの攻撃にはガードクラッシュさせた技のコンボ補正がかかります

例えば、下記のエンペルト壁コンボでは202ダメージを出していますが

なみのりでのガードクラッシュ後では112ダメージとなっています

また、ホーミング格闘ためは例外で、ガード耐久値がどの状態でもガードクラッシュが発生します

ガード耐久値の回復

ガード耐久値が回復するのは下記です
・ダウン
・共鳴
・フェーズチェンジ
・ガードクラッシュ後
・空中復帰
・ピカチュウの伏せ
・マニューラ上構え

「ダウン」と「共鳴」と「フェーズチェンジ」と「ガードクラッシュ後」はガード耐久値が最大まで回復します
(ガード耐久値が600のキャラなら600まで回復)

「空中復帰」はガード耐久値が200回復します

「ピカチュウの伏せ」と「マニューラの構え」はガード耐久値が1秒毎に約100回復します

最後に

狙い所が難しいガードクラッシュですが、狙える場面では狙いたいですね
今回の記事で少しでもガードクラッシュのコンボ等の参考になれば幸いです

 

ABOUT ME
ragi
ragi
関西でペンギン(エンペルト)使ってます あと、ポッ拳フレームクイズ(https://pokken-quiz.net )の運営・管理やってます