コラム

ポッ拳の歴史振り返り(2/3)

こんにちは。エルムです。
ポッ拳がリリースされて今年で4年目。

そんなポッ拳の今までの歴史を簡単に振り返るシリーズ、第二弾です。

前回https://www.pokken-net.games/2019/04/15/pokken_history_1_3/

2017年頭~2018年頭

2017年1月
この年のEVO(毎年夏にラスベガスで開かれる格闘ゲームの世界大会)のメインタイトルについて、最後の一枠をユーザーから寄付金付き投票で決めるという企画が発表されました。
※寄付金は慈善団体に贈られます
投票期間は数週間、日米のコミュニティを中心に多くの寄付金が集まりました。
https://twitter.com/elm_motochika/status/824923052332851200
最終的にはアルカプ3がその座を獲得したものの、ポッ拳は2位と存在感を発揮しました。
投票締め切り数時間前まで寄付額のシーソーゲームが行われていたことは覚えておきたい出来事です。こんな記事もhttps://www.redbull.com/jp-ja/evo-2017-player-vote-pokken-mortal-kombat-marvel-2017-15-04

2017年2月
闘会議2017 2on2トーナメント大会
二度目となる闘会議大会。

なんかこの頃から国内の公式大会はやたらアーケード版早稲田式2on2推しになってましたね。

優勝したのは2016年のEVOとWCSチャンピオン同士が組んだ殿様・ぽてちんチーム。
上の画像は決勝戦の様子なんですが、実は僕の予想通りでした。
https://twitter.com/elm_motochika/status/830566995166834688
当時それだけ抜けて強かったのがこの4人だったということなんですよね。


2017年4月
超会議2017 ニコニコ超選手権2017
上記はレッサーパンダが描かれたシャツを着てトーナメント抽選を行うおおさかさんの写真です。これしかなかった。
この大会も2on2なのですが、優勝チームはWCSへの招待権を得られます。
優勝したのは抜群のチームワークを発揮したあぽろ・めっさチーム。

2017年5月
この年も5月はイベント盛り沢山でした。
KVO×TSB2017(KSB2017)

関西の大規模格闘ゲーム大会にポッ拳部門が新設されます。
そしてなんとアメリカ勢が遠征してきました。ポッ拳祖国表敬訪問です。

残念ながら僕は現地に行けてないので、画像は彼らが東京に来た時のもの。
アメリカ勢Thuliusとのミュウツーミラーを制したたのしみが優勝しました。

結果https://kakuge-checker.com/topic/view/05038/

日本代表決定大会 愛知予選

こちらはWCS行きがかかったWiiU版の公式大会。
公式大会で初めて(一部のみですが)ダブルイリミネーション形式が取り入れられました。

上記KSBと同じ連休中に開催となったため大阪→愛知とはしごする参加者が多く、遠征していたアメリカ勢も参戦。

優勝はMikukey。
使い手が少なくこれまで目立たなかったシャンデラが、このとき初めて大型大会で勝ち上がりました。

日本代表決定大会 千葉予選

2017年日本代表最後のイスをかけた大会。同時にWiiU版を用いた最後の国内大会でもあります。
この公式大会から小学生部門も同時開催されるようになりました。
トーナメントを二日間に渡って進行していく形式で、運営面に課題はありつつも現場の盛り上がりは結構良かったと思います。
(課題http://elm-motochika.hatenablog.com/entry/2017/06/04/182126

優勝はいとうサーナイト。一般評価が低いサーナイトを使った高校生が勝つという、新しい時代を感じさせる結果でした。

 


2017年6月
欧州大会「DreamHack Summer」にエルム、ウホが参加。

2017年7月~

闘神祭 店舗予選開始

全国各地のゲーセン店舗で予選→10月に東京で決勝大会を実施、という古き良き全国大会の形を取っている大会。
7月より各地で予選が始まりました。
この大会も早稲田式2on2です。
https://kakuge-checker.com/topic/view/05170/


2017年8月

WCS2017

Wii U版を用いた最後のポッ拳世界大会。
会場では発売間近のポッ拳DX施遊コーナーもありました。
殿様が優勝し、EVOとWCSの二つの世界大会を制したことになりました。


結果https://kakuge-checker.com/topic/view/05292/


2017年9月

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX 発売

ニンテンドーswitch版がついに発売。
Wii U版と比べて5匹のバトルポケモンが増え、リプレイ保存機能、トレーニングモードの大幅な機能強化、チームバトルモードの追加などまさにDXと呼ぶに相応しい内容に。

2017年10月

闘神祭2017 全国決勝大会

各地の予選を勝ち抜いたチームによるシングルイリミネーショントーナメントです。
とにかく演出が派手でカッコいい大会でした。
アーケードゲームの大会なので今後ポッ拳が種目になることはなさそうですが、一度でも種目に選ばれて良かったです。
優勝はあざぜる・モモチーム。

結果https://www.4gamer.net/games/368/G036859/20171025113/index_2.html

その翌週にアメリカのFinalBossという大会に参加したり。

そして年は明けて2018年。
DLCの発売や新生カントートーナメントの開催など、また新しい盛り上がり方をしていきます。
その続きは次回にて。お楽しみに!
ABOUT ME
アバター
elm
ゲームの中で特にポケモンが好きな人。ダブルバトルのプレイヤーを経て、アーケード版よりポッ拳にハマる。 スイクンをメインポケモンとし、WCSなどの海外大会に複数回参加。 コミュニティ大会運営団体「ポッ拳カントートーナメント」の代表。