大会情報/オフレポ

【新企画】Pokkén vs COVID19開催!【オンライン大会】

こんにちは。エルムです。
新しくオンライン大会を開催することにしましたので、今回はその紹介記事になります!

 

Pokkén vs COVID19

当大会はNintendoSwitch版ソフト『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』を使用したオンライン大会です。
フレンドリーマッチ機能を使って対戦します。

【大会名について】
「ポッケン バーサス コービッドナインティーン」と読みます。COVID19というのは新型コロナウイルス感染症のことです。
まあ長いので「ポッコビ(ぽっこび?)」とか適当に略してください。
元ネタですが、今Twitter上で「#GamersvsCOVID19」というハッシュタグで世界中の人が「ウイルスへの対抗策としてゲームやろうぜ!」と呼びかけているところから持ってきました。

【開催日時】
4/18(土)13時~

【ルール】
ベーシックバトル
2試合先取制
スイスドロー形式で開催します。

★スイスドローとは?
トーナメント形式の一種で「予め決められたラウンド数を、勝った人同士・負けた人同士でマッチングされ戦っていく形式」です。
※参考
よくあるシングルイリミ、ダブルイリミと違って勝ってようが負けてようが最後のラウンドまで戦うことになります。「2回負けたのでもう終わりー」とはならないところが一番のメリットです。

まあ正直、よく分かってなくても問題ないです。
肝心のマッチングに関しては下記トーナメントサイト「Tonamel」で自動的にやってくれます。
流れに身を任せて対戦をお楽しみください。

【エントリー、詳細】
https://tonamel.com/competition/rCO9t

上記サイトから細かいルールを確認の上、エントリーをお願いします。
エントリー者リストも見られます。
Tonamelのアカウント作成が必要となるのでそこだけ面倒ですがお願いします!

開催の動機

3月に開催する予定だっただいクラは延期(時期未定です)しました。苦渋の決断でした。
冬から準備していたカントートーナメント7は開催の目処が立たない状態です。
オーストラリア遠征をして権利を勝ち取った8月のWCSは中止となりました。
※海外では4月のEU大会・6月の北米大会も中止になっています。

残念ながら当分の間オフラインイベントはできないでしょう。いつまでそうなのかは誰にも分かりません。
言うまでもなくCOVID19のせいです。
僕はキレました。

もうしょうがないのでオンラインの企画で何とか頑張っていくことにします。
今回は大会をやりますがワンパターンも面白くないので、今後も様々な企画を継続して打ち出していければと思ってます。

特に配信が可能な方は是非参加して欲しい

ポッ拳シリーズ最大の欠点(だと僕は色んなところで何度も主張しています)は、リアルタイムでのオンライン観戦機能がないことです。
オンライン大会を開いても、配信環境が整っている人以外の試合は、リプレイデータのアップロード機能で見ることが”できる場合が”あるだけです。後追いなので皆で一緒に盛り上がるって意味では正直弱いです。

それ故に、出来る限り配信できる方に参加してもらい、ポッ拳生放送が同時にたくさんネット上に溢れる状態にして盛り上げたいと考えています。
もちろん、できるだけ多くの方に参加して欲しいところは通常通りです!配信できない方もたくさん来てください!

そしてポッ拳2では観戦機能を頼む!!!な!!!

さいごに

オンラインだと対戦中のラグの問題だとか、オフ会場の熱気がない分あっさりしてたりとか色々ありますが、だからと言って何もやらずにいたらそれこそポッ拳文化が死滅しかねないと僕は思います。
ここは割り切って一緒に盛り上げてもらえたら嬉しいです!!よろしくお願いします!!!
何か質問とかあればエルムのTwitterまでご連絡ください。

ではまた次の記事でお会いしましょう!

ABOUT ME
アバター
elm
ゲームの中で特にポケモンが好きな人。ダブルバトルのプレイヤーを経て、アーケード版よりポッ拳にハマる。 スイクンをメインポケモンとし、WCSなどの海外大会に複数回参加。 コミュニティ大会運営団体「ポッ拳カントートーナメント」の代表。