ポケモン

エンペルトキャラ対策リザードン編

梅雨とペンギンの季節になりましたね

こんにちはらぎです

今回からキャラ対策について書いていこうと思います
という訳で最初はリザードンのキャラ対策を書いていきます

※本記事はテンキー表示(2Y,5X等)で記載の為、分からないという方はたわしさんの記事をご参照ください

【ポッ拳DX】フレームを理解して駆け引きをより楽しもう!はじめに どうも!今回が3回目の記事となります。たわしです。 さて、前回の記事でも少し触れたように ポッ拳では通常攻撃、ブロック攻...

おすすめサポート

リザードンの対空への技が限られるので、そこを補う「ツタージャ」

共鳴されると辛いため応援は「共鳴特化」をおすすめします

全体的な意識

一方的に共鳴された場合、こちらの対応が限られる為、フェーズを取ることは常に意識

もし、共鳴された場合こちらの共鳴ゲージが溜まっていれば渋らず直ぐに使いましょう

フィールドフェイズ

基本は遠距離を意識して、遠距離技でフェーズを取るのが理想

※サイドシュートをまきつつれいとうビーム等

ジャンプシュート攻撃に対しては置きバックシュート

サイドシュート攻撃に対しては、こちらも同時にサイドシュートを撃てば、
弾強度と射程の差でエンペルト側が勝ちやすいです

ほのおパンチはガードが出来れば、シュート攻撃連でフェーズが取れます

個人的にフィールドフェイズではアクアジェットは多様すると事故の元なので、
控えています

ここぞという時に使いましょう

デュエルフェイズ

デュエルフェイズでは遠距離と起き攻めを意識

基本はれいとうビームと

JYと

8Yと

1X長押し4Yで近づけさせないことを意識

ただし、フレアドライブで一気に距離を詰めてくる事もあるので注意

読んでいれば8Yで迎撃可能

密着時は8Yとちきゅうなげとほのおのパンチはしゃがみで避けれるので意識

共鳴されてもJYの本体(エンペルトの周りに出る円の部分)でならダウンさせることは可能なので、

どうしても相手の共鳴切れが期待できない場合、飛び込んでダウンさせるのも一手

その他注意

最初に書いた通りフェーズを取ることを意識したいので、反確定はなるべく逃さないように
※例6Y

ツタージャヒットの場合は、コンボで追加ダメージを狙いたい
※相手共鳴時でBAを放っていない場合はツタージャは厳禁

最後に

対リザードンはかなり辛いところがありますが、
与えるダメージリソースを知っているだけで動きが変わります

要練習部分が多いですが、がんばりましょう

ABOUT ME
ragi
ragi
関西でペンギン(エンペルト)使ってます あと、ポッ拳フレームクイズ(https://pokken-quiz.net )の運営・管理やってます 質問等はこちらへtwitter(@tsugu3neko)